オークション > ヤフオク!護身術 > 知的財産権保護ガイド > 第3回 商標権 > Yahoo! JAPANと商標権保護
第1回 著作権について知っておこう!
ホームルーム 著作権クイズ
1時間目 「著作権」ってなに?
2時間目 「著作権」を保護しないとどうなるの?
3時間目 Yahoo! JAPANと著作権保護
4時間目 インターネットオークション著作権事件簿
放課後 権利者から皆さんへのメッセージ
第2回 肖像権・パブリシティ権について知っておこう!
ホームルーム 肖像権・パブリシティ権クイズ
1時間目 「肖像権・パブリシティ権」ってなに?
2時間目 なぜ「肖像権・パブリシティ権」を保護しなくてはいけないの?
3時間目 「肖像権・パブリシティ権」を侵害しないためには
4時間目 Yahoo! JAPANと肖像権・パブリシティ権保護
放課後 権利者から皆さんへのメッセージ
第3回 商標権について知っておこう!
ホームルーム 商標権クイズ
1時間目 「商標・商標権」ってなに?
2時間目 商標権を保護しないとどうなるの?
3時間目 Yahoo! JAPANと商標権保護
4時間目 ニセモノを売り買いしないためには
放課後 権利者から皆さんへのメッセージ
商標権 知的財産権保護ガイド
商標権クイズ  |  「商標・商標権」ってなに?  |  商標権を保護しないとどうなるの?
Yahoo! JAPANと商標権保護  |   ニセモノを売り買いしないためには  |  権利者から皆さんへのメッセージ
3時間目 Yahoo! JAPANと商標権保護
知子先生 さて肖子ちゃん、なぜ「商標権」を保護しないといけないかはわかりましたね。
それではここで、ヤフオク!を利用するときに「商標権上問題となる行為」にはどういったものがあるか、みていきましょう。肖子ちゃん、わかるかな?
偽ブランド品を出品 本当はブランド品でないものを高値がつくようにブランド品の名前を付けて出品する。 肖子ちゃん
パロディー品を出品 本物とは異なるパロディーのロゴを付けて、出品する。
ニセモノとは知らずに出品 偽ブランド品とは知らずに、偽ブランド品を出品する。
知子先生 よくできましたね。本当はもっといろいろなケースがありますが、ひとまず合格です。
ちなみに、ほかの出品物のオマケとして提供する場合もいけません。

それでは次に、ヤフオク!の取り組みを紹介します。


商標権に関するYahoo! JAPANの取り組み

当然のことですが、 ヤフオク!では、商標法に基づき、偽ブランド品の出品ニセモノかどうか不明なものを正規品として出品する行為などを禁止しており、ニセモノであることが明白なものをYahoo! JAPANが発見した場合は、適宜出品の削除Yahoo! JAPAN IDの利用停止措置を講じています。

また、多くの権利者とともに「知的財産権保護プログラム」を運用し、登録団体から連絡があった際には、速やかに対応できる体制を整えています。

商標権に関するヤフオク!の取り組み

なお、Yahoo! JAPANでは、これらの出品物について警察などの捜査機関から法律に基づいた捜査協力を求められた場合には、速やかに協力しています。

また、知的財産権保護プログラムの登録団体の多くも、これらの権利侵害行為に対して、民事のみならず刑事的手続きをとるなど、断固たる姿勢で臨んでいます。

商標権に関するYahoo! JAPANの取り組み


3時間目のまとめ Yahoo! JAPANでは、商標権を侵害している商品は出品、落札できません。 4時間目へ→
<<知的財産権保護ガイド 第3回 トップ


ヤフオク!護身術 トップ | ヤフオク!

プライバシー - 利用規約 - プレミアム利用ガイド - ガイドライン - 特定商取引法の表示 - ストア出店について - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.