オークション > ヤフオク!護身術 > 知的財産権保護ガイド > 第3回 商標権 > 商標権を保護しないとどうなるの?
第1回 著作権について知っておこう!
ホームルーム 著作権クイズ
1時間目 「著作権」ってなに?
2時間目 「著作権」を保護しないとどうなるの?
3時間目 Yahoo! JAPANと著作権保護
4時間目 インターネットオークション著作権事件簿
放課後 権利者から皆さんへのメッセージ
第2回 肖像権・パブリシティ権について知っておこう!
ホームルーム 肖像権・パブリシティ権クイズ
1時間目 「肖像権・パブリシティ権」ってなに?
2時間目 なぜ「肖像権・パブリシティ権」を保護しなくてはいけないの?
3時間目 「肖像権・パブリシティ権」を侵害しないためには
4時間目 Yahoo! JAPANと肖像権・パブリシティ権保護
放課後 権利者から皆さんへのメッセージ
第3回 商標権について知っておこう!
ホームルーム 商標権クイズ
1時間目 「商標・商標権」ってなに?
2時間目 商標権を保護しないとどうなるの?
3時間目 Yahoo! JAPANと商標権保護
4時間目 ニセモノを売り買いしないためには
放課後 権利者から皆さんへのメッセージ
商標権 知的財産権保護ガイド
商標権クイズ  |  「商標・商標権」ってなに?  |  商標権を保護しないとどうなるの?
Yahoo! JAPANと商標権保護  |   ニセモノを売り買いしないためには  |  権利者から皆さんへのメッセージ
2時間目 商標権を保護しないとどうなるの?
商標権を保護しないとどうなるの?
肖子ちゃん 商標権は、商標法により保護されていることはわかりました。でも、そもそもその権利を保護しないどうなるのでしょうか?

多くの種類の商品やサービスについて、生産者や提供者を一つ一つ調べ、質を確認するのは大変です。商標は、商品の出所や品質を知るための大事な目印となっているので、保護は必要なことなのです。
知子先生
肖子ちゃん
つまり、商標があれば、以前に買った商品やサービスを次に探し出すのが簡単になるということですね。

そう。商標権が保護されていなかったら、目印の意味がなくなってしまいますね。

でもそれだけではないの。商標は、他社の商品と区別する役目も果たしています。たとえば、肖子ちゃんがジュースを買うとき、容器のラベルがなじみのある会社のものだったら安心しませんか?
知子先生
肖子ちゃん
はい。特に、飲んだことのないジュースばかりだったら、「この会社の商品なら」と、ロゴを見て買うと思います。

それは、容器にはられたラベルやロゴを見て、ジュースのおいしさ等、一定の品質を期待しているからなの。つまり、ラベル等のマークは単にマークだけでなく、業務上の信用なども表わされているのです。
知子先生
肖子ちゃん
中身が違うのに、同じような商標をつけた商品が並んでいたら困ってしまいますね。

生産者にとっては、知らないところで許可なく自分の会社の名前が使われ、自社製品とよく似た粗悪品が出回れば、会社の信用やブランドイメージが傷つけられてしまいます。将来的にも大きな被害を受けてしまいますね。
知子先生


肖子ちゃん 商標権を保護することが、商品やサービスを提供する側を守ることはわかりましたが、買う側にはどんなメリットがあるのでしょうか?
肖子ちゃんが名前やロゴマークを信じて、本物だと思って買ったブランド品が、実はニセモノだったら、どう思う? 知子先生
肖子ちゃん それは、ショック!
なるほど。よくわかりました。
商標権の保護によるメリット



2時間目のまとめ 商標権を保護することにより、生産者や提供者、消費者の利益を守ります。 3時間目へ→
<<知的財産権保護ガイド 第3回 トップ


ヤフオク!護身術 トップ | ヤフオク!
プライバシーポリシー - 利用規約 - プレミアム利用ガイド - ガイドライン - 特定商取引法の表示 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.