ヤフオク!トピックス

【HIGH & LOW】入手困難!? 廃盤の大型テントが高額落札!

今週のヤフオク!売れ筋アイテム……「テント」

今週のヤフオク!売れ筋アイテム……「テント」

キャンプに登山、そして昨今はフェスでも大活躍のテント。じつはヤフオク!で年間いちばんテントが売れているのは7月なんです。そこで、ヤフオク!での最近の落札最高額と最低額から人気のテントはどのようなものなのかを探ってみました。
テントのHIGH & LOW(※直近4ヶ月間にヤフオク!で落札された最高額・最低額)、購入前に必見。

登山家愛用のブランドが予想以上の高額に!?

【テント HIGH & LOW ヤフオク!落札データ】
(左)MSRビッグダディ 中古 640,000 円(2017年2月13日落札)※参考売価399,000円
(右)MSRハバハバ 中古 14,000円(2017年6月3日落札)※参考売価52,000円
※参考売価は新品時のもの(ヤフオク!調べ)

ライトな家族向けのテントが高値を付けたのかとやんわり予想していたのですが、最高額で落札されたテントは世界中の登山家から本格派キャンパーたちまで幅広く愛されているというMSR製テント。中でも最大の居住スペースを誇る「ビッグダディ」が驚きの約60万円ほどで落札。高値となったポイントはそのサイズ感(フロアサイズ約11畳半相当) もさることながら、既に廃盤となっている希少性の高さが落札価格をつりあげたようです。そもそもMSRのテント自体、歴史は浅いものの、過酷なシーンにも耐えうる高機能性、軽量性、そしてなんといっても高いデザイン性。これが人気の秘密なのだとか。廃盤品ながら保存状態も良いことから高額での落札となったようです。

一方同じMSR製テントの最低額落札商品を見てみると、最安値と思えぬ強気の14,000円で落札されたのは、MSRテントの中でも軽量シリーズの「ハバハバ」。軽量ということで登山やツーリングなど荷物の少ない旅に適しているシリーズのようです。インナーはフルメッシュで夏場快適とのことで、このタイプがまさにこれからぴったりな季節を迎えます。ついでに言いますとこの黄色モデルは既に廃盤とのことで掘り出し物と言ってよさそう。

人気沸騰中! 話題のテントをタイプ別にチェック

テントの沼を垣間見た今回の調査、調べるほどに欲しくなる本格派テント。その中から話題のテントをピックアップしました。これを所持していたらもしかしたらキャンプ場の花になれるかも……。

あとがき:登山家でもなければ本格派キャンパーでもないが、購入するならそれなりのテントが欲しい……。(ヤフオク!マーケ室・辻)
画像:アフロ

    
指1本でかんたん操作。ヤフオク!公式アプリ