出品の前に確認しましょう

商品によっては出品できないもの、販売資格が必要なものなどがあります。
事前にガイドラインを確認しましょう。

出品禁止物、販売資格が必要な物

出品する

ヤフオク!トップページ右上の「フリマ出品 または オークション出品」から、表示される案内にそって出品しましょう。

出品ボタン
フリマ出品 定額(開始価格と即決価格が同じ)商品専用の出品方法です。
オークション出品 設定した開始価格から価格が競り上がっていく形式での出品方法です。
定額(開始価格と即決価格が同じ)で出品することもできます。

商品情報入力のポイント

商品の画像 鮮明にいろいろな角度から写真をとりましょう。
タイトル 商品のタイトルはキーワード検索の対象となります。「メーカー名やブランド名」「商品名」「状態」など、簡潔で分かりやすいタイトルをつけましょう。
商品説明 商品名(型番や正式名称)やサイズ(衣服なら具体的な寸法など)、色や重さや材質などを記載しましょう。
価格 開始価格には、「その商品が売れても良い価格」を入れましょう。現在の出品状況や過去の落札相場を調べ、ライバルよりも低めに設定すると売れやすくなります。
商品の状態 出品前に商品をよくチェックし、明記しましょう。

・購入時期
・使用した期間や頻度
・傷や汚れ、色落ちがあれば、どこにどの程度あるか
・修繕や修理をしたことがあれば、どの部分をどの程度したか
・動作に問題があれば「不正作動」「作動については保証しない」などと明記
・付属品、保証書、箱はそろっているか
送料・配送方法

お問い合わせ番号や伝票番号があるなど、配送状況が確認できる配送方法をおすすめします。
※ヤフオク!が落札者から商品未着の報告を受けた場合は、商品の発送状況などを確認して、落札者への代金の返金を検討します。

ヤフネコ!パック」や「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」は、発送すると自動で発送連絡され、取引ナビで配送状況が確認できて便利です。定型郵便や定形外郵便、ゆうメールをご利用の際は、商品の送付が確認できるよう特定記録をつけましょう。

定型郵便や定形外郵便、ゆうメールをご利用の際は、商品の送付が確認できるよう特定記録をつけましょう。

決済方法 「Yahoo!かんたん決済」が自動的に選択され、チェックは外せません。

Yahoo!かんたん決済では、落札者は、クレジットカードまたは銀行口座・ATM、コンビニなどから代金を支払うことができ、決済手数料は無料(※)です。
※一部のカテゴリを除きます。また、銀行振込の場合は別途金融機関の振込手数料がかかります。
出品者はいつも使っている口座で代金を受け取れます。
また、Yahoo!マネーをご利用の場合は、支払いと受け取り両方で使えます。
送料や梱包資材費などについて
詳しくはこちら

・実際の送料が出品時にわからない場合は、商品説明にご利用予定の運送業者の運賃表等を参考にして目安となる送料額を明示しましょう。

・落札価格とは別に送料を請求したい場合は、あらかじめ商品説明に送料額を明示しましょう。

・送料に、運送オプション(代金引換手数料、速達、書留、冷凍、冷蔵など)手数料や運送業者指定の運送用梱包資材費を含める場合は、あらかじめ商品説明に含めるものの名目および金額を明示しましょう。

・梱包資材費は、あらかじめ落札価格に含めましょう。(ただし、運送業者が運送用の梱包資材を指定している場合を除きます。)

・同一のオークションで複数個出品し、それを同じ落札者が複数個落札した場合、合計の商品価格とかかる送料実費以外は請求できません。

出品後にすること(必要に応じて)

商品を出品したあとは、入札されるのを待つだけでなく、オークションの動向をマメに確認しましょう。 きちんと対応することで、入札されやすくなったり、高値で落札されやすくなったりします。

質問に回答する

入札を検討している人から質問がくる場合があります。
質問があったときは、設定しているメールアドレスに通知されますので、
なるべく早く丁寧に回答しましょう。
詳しくはこちら

商品説明や商品画像を追加する

出品後のオークションは、内容の修正や削除はできません。質問があった内容や、後から気付いて伝えたいことがあったら、商品説明や画像を追加しましょう。
詳しくはこちら

オークションを目立たせる

アクセス数やウォッチリストが思うように増えない場合は、注目のオークション(有料)を 設定したり、すでに設定している場合は設定金額を増やしてみましょう。
詳しくはこちら

オークションを取り消す

入札を検討している人から質問がくる場合があります。
商品を破損したり、販売できない状態になってしまった場合は、オークションを取り消してください。
詳しくはこちら

入札を取り消す

入札者から質問をとおして、入札の取り消しの依頼がくる場合があります。
やむを得ない事情もありますので、入札を取り消してください。
詳しくはこちら

オークション出品塾
もどる
02 出品する
落札されたら
▲このページのトップへ