ヤフオク!トピックス

ヤフオク!アプリに新機能「マルチビュー機能」が登場!

ヤフオク!アプリに「マルチビュー機能」が新しく登場しました。

スニーカーやフィギュア、家具などの立体的な商品の特徴を、より分かりやすく紹介したいという出品者様の声や、商品をさまざまな角度から見て入札を検討したいという落札者様の声にお応えした新機能です。使い方をより分かりやすく説明した動画もありますので、参考にしてください。

撮影はとっても簡単!最新のヤフオク!アプリを使って、ぜひ一度試してみてください!

 

  

マルチビュー機能とは

スマートフォンのOS各社が提供するAR技術のフレームワークを活用して、ターンテーブルや専用カメラなど特殊な機材を使用せず、立体的な商品を多視点で撮影できる機能です。

※撮影に必要な利用環境※
マルチビュー画像を撮影して出品する際は、以下の環境が必要です。
・iOS:iPhone7以降
・Android:ARCore対応機種(Xperia XZ2、Xperia XZ3は除く)

【出品者向け】マルチビューカメラの使い方

【出品者向け】マルチビューカメラの使い方
マルチビューカメラを利用して画像を撮影すると、商品をより立体的に見せることが可能です。
ヤフオク!アプリの出品ボタンから簡単に撮影できます!

ステップ1
アプリの出品ボタンをタップして出品方法を表示。
「マルチビューを撮影」を選び、「早速使ってみる」をタップします。
ステップ2
撮影する商品を水平な場所に置きます。
※出品商品以外の物が映り込まないよう、注意してください。
ステップ3
スマホカメラのガイドに従って、商品の中心を計測します。
ステップ4
ガイドに沿ってカメラを動かしていくだけで撮影できます。

※ヤフオク!アプリ以外(ブラウザ版のヤフオク!やPayPayフリマ等)からは、マルチビュー画像の撮影や出品はできません。
※マルチビュー画像に写った出品物以外のものがヤフオク!ガイドラインを含む利用規約に違反している場合も、出品の削除、編集等の措置を実施することがあります。出品物以外の写り込みにはご注意ください。
※出品のステップはアプリのバージョンによって変更される可能性があります。

【出品者向け】マルチビュー画像の出品について

マルチビューカメラで撮影した画像は、出品画像として利用できます。
マルチビュー画像は、出品後ヤフオク!アプリ上のみで表示されます。アプリ以外(ブラウザ版のヤフオク!やPayPayフリマ等)では確認できないため、出品の際は必ず静止画の画像もご用意の上、出品してください。

また、マルチビュー画像は複数枚の写真を加工して作成するため、商品の状態を正確に反映できない場合があります。商品情報(商品の状態及び商品説明等)の入力もお願いします。

【落札者向け】マルチビュー画像の表示方法

【落札者向け】マルチビュー画像の表示方法
マルチビューカメラで撮影された画像の表示方法を説明します。
商品がより立体的に確認できるので、入札する際にマルチビュー画像もチェックしてみてください!

ステップ1
マルチビュー画像のある商品は専用のマークが表示されています。
マークのある商品をタップします。
ステップ2
商品ページにて、マルチビューのボタンをタップ
ステップ3
商品画像が出てきたら、左右にスワイプさせると、画像を回転して確認することができます。

※ヤフオク!アプリ以外(ブラウザ版のヤフオク!やPayPayフリマ等)からは、マルチビュー画像の確認はできません。
※入札にあたっては、マルチビュー画像以外の商品情報も確認してください。

マルチビュー機能の使い方

指1本でかんたん操作。ヤフオク!公式アプリ