このプロジェクトは2017年03月31日 23:59に終了しました。

【あなたからの支援が2倍に】被災地復興活動支援《学生ボランティア》

みんなのチャリティー

東北、熊本など大災害に見舞われた被災地を定期的に訪れ活動する学生ボランティアグループがいます。地道な取り組みながらも、長く受け継いで欲しい意義ある活動だとYahoo!基金は考え、当プロジェクトを通じて支援してまいります。

タスキをつないでいく学生たちの被災地支援

東北、熊本など近年大きな災害に見舞われた被災地を定期的に訪れ、支援活動に取り組む多くの学生ボランティアグループがいます。
多くは大学や大学院などのボランティアサークルを母体とし、設立時の理念を継承しながら世代を超えて活動がつながっています。
Yahoo!基金は、東日本大震災の復興支援助成を通じていくつかの学生ボランティアグループと知り合いました。
活動地域や内容は全く異なる一方で共通しているのは、被災地の地元住民の方々と新たなつながりを育んでいる点です。
地道な取り組みながらも、長く受け継いで欲しい意義ある活動だとYahoo!基金は考え、当プロジェクトを立ち上げました。

支援額が2倍に

当プロジェクトは、ヤフオク!に「出品」する、もしくはヤフオク!でチャリティ対象商品を「落札」する、のいずれかの方法で支援できます。
当プロジェクトには、Yahoo! JAPANからのマッチング寄付が適用されます。
あなたからのご支援を倍にして、支援先団体に届けます。

なお、マッチング寄付には上限があります(最高400万円。ただし他募金との調整で上限額は変動します)。上限を超えても支援はおこなえますが、超過分のご支援はマッチング寄付の対象にはなりません。

募金の使いみち

集まった資金は、いったんYahoo!基金がお預かり、管理します。各団体からは事前に活動計画を提出してもらい、Yahoo!基金が定めた運用規定に即して本募金から団体に寄付します。
各団体には活動状況をはじめ、活動報告をホームページ等を通じて公開してもらいます。
現地でどのような活動を行ったのか、各団体のホームページやSNSにアクセスすればいつでも確認できます。
また、Yahoo!基金のホームページ上でも各団体の活動状況を随時報告していく予定です。
彼らの活動にぜひご賛同いただき、ご支援を頂けますようお願い致します。

写真:UT-OAK震災救援団による「夏の寺子屋」活動より

当プロジェクトに参画する学生ボランティアグループ

◆大阪大学災害ボランティアサークルすずらん【東北支援、熊本支援】
東日本大震災を機に、大阪大学の学生たちにより結成された災害ボランティアサークルです。岩手県野田村での支援活動をきっかけに、現在も定期的に「のだ暮らし応援交流ツアー」を実施。熊本地震の発災後は、熊本の支援活動にも取り組んでいます。普段は、関西を拠点に防災啓発活動を行い、防災訓練や、小学校での防災授業の企画・運営なども行っています。
ホームページ:http://suzuran.jpn.org/(外部サイト)

◆三陸復興サポート学生委員会【東北支援】
当委員会は学生団体であり、震災直後からがれき撤去などの活動を行っていました。次第にニーズが変化していき、子ども支援活動やコミュニティー形成支援を行うようになりました。子ども支援活動の目的は、校庭への仮設住宅の建設やかさ上げ工事により遊び場を失った子どもたちが安心してのびのびと遊べる場を提供することです。また、子どもたちにとってこの活動が楽しい思い出となり、その思い出をもとに地元の復興に携わってほしいとの思いも込めながら活動しております。
ホームページ:https://kokoyori-gandai.jimdo.com/(外部サイト)

◆UT-OAK震災救援団【東北支援】
東日本大震災を機に東京大学の大学院生が結成したUT-OAK震災救援団は、2011年4月に宮城県南三陸町の避難所で生活支援活動を開始して以降、6年にわたって活動を続けてきました。夏・冬休みには、仮設団地自治会や保護者と協力しながら、学習支援活動「夏・冬の寺子屋」を行っています。町内3か所での「寺子屋」は子どもたちの間ですっかり定着し、いつも楽しみに待ってくれています。
ホームページ:https://oakkyuen.jimdo.com/(外部サイト)

◆熊本大学災害復旧支援団体 熊助組【熊本支援】
「熊本大学災害復旧支援団体 熊助組(くますけぐみ)」は2007年に設立した熊本大学工学部の公認サークルです。防災力向上を目的に、ミーティングや勉強会、講習会や県内の防災訓練への参加、九州内での自然災害時の復旧支援活動を実施してきました。熊本地震直後から、物資の搬入出作業や避難所運営、瓦礫の撤去・運搬やイベント企画などの活動を行ってきました。現在では主に仮設住宅でのボランティア活動に取り組んでいます。
ホームページ:https://www.facebook.com/kumasukegumi/(外部サイト)

募金の流れ

※募金額のご請求は月々のシステム使用料と共にご請求させて頂きます。
→詳しくはこちら
※寄付金控除の対象外です。
※募金対象として計算される金額は「落札金額」となります。
※チャリティーオプションには別途消費税がかかります。
※全額募金対象商品は、落札システム利用料(8.64%)はかかりません。
※「みんなのチャリティー」募金は落札額内の募金です。落札者に対しての追加請求は禁止しています。

支援方法

当プロジェクトは、ヤフオク!にチャリティー商品を出品する(「売る」で支援する)と、ヤフオク!でチャリティー対象商品を落札する(「買う」で支援する)の2つ方法で支援できます。

ヤフオク!に「出品」して支援しよう!

通常のヤフオク! への出品(一部特定カテゴリ除く)で「みんなのチャリティー」に参加できます。「商品情報入力」ページの「オプション設定」内「チャリティーオプション」で「落札額の10%を募金」か「落札額の全額を募金」を選択してください。設定した割合に応じた募金額を、毎月のシステム利用料と共にご請求させていただきます。

※全額募金を選択された場合、落札システム利用料(8.64%)はかかりませんが、チャリティーオプション利用料にかかる消費税分は出品者にご負担いただきます。

ヤフオク!で「落札」して支援しよう!

ヤフオク!でチャリティー対象商品を落札できます。
商品一覧ページでの緑色の背景色と募金アイコンがチャリティー対象商品の目印です。
落札額の一部(10%)が募金される出品と全額が募金される出品の2種類があります。

  • ヤフオク!で「落札」して支援
集まっている金額
10,478,563

開催期間2017/3/1~3/31

ヤフオク!に「出品」して支援
ヤフオク!で「落札」して応援

プロジェクト実行者

Yahoo! 基金

ネットやIT技術を利活用した市民活動を支援しています。

※表示している金額は目安です。Yahoo!基金の支援先が他のプロジェクトに変更されるタイミングで金額に修正が入る場合があります。

※資金の一部は、当プロジェクト以外の活動に利用される場合もあります。

「落札」して支援しよう!

サポーターの商品をヤフオク!で落札することでプロジェクトを支援できます
 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ