シーン別おすすめ!人気のキャンプ・アウトドア用品特集

楽しみたいシーン&アクティビティ別に、人気ギアを狙おう

テント泊を楽しむならコレ!

テント泊のキャンプに挑戦するなら、テントシュラフタープは揃えたいもの。テントも使う人数や、車で持ち運ぶのか、徒歩で運ぶのかなどで選ぶタイプが変わってくる。また、近年はタープとハンモックを組み合わせるスタイルも人気に。

焚き火・BBQを楽しむならコレ!

BBQ用のストーブ焚き火台、日が落ちてきた時用のランタンなど、アイテムも多岐にわたるジャンル。まずは人数やこだわりたいポイントなど、自分のやりたいBBQのスタイルを見極めてアイテムを集めていこう。

庭やベランダ・身近な場所でリラックスするならコレ!

アウトドアグッズには、チェアハンモックなど自宅の庭で楽しんだり、ベランピングにも活用できる物がたくさん。テーブルやクーラーボックスなども揃えれば気軽に屋外での食事を楽しめる。リラックスタイムの過ごし方に合わせてアイテムを選ぼう。

限定モデルや人気・注目のギアならコレ!

人気ブランドとのダブルネームや市場では品薄の人気アイテム、一般には取り扱っていないヴィンテージアイテムも手に入るのがヤフオク!のメリット。アニメやドラマに登場して人気が上昇するアイテムも!

じゅんいちダビッドソンインタビュー
キャンプの魅力は「秘密基地」作り。
好きなアイテムで固めよう

自分の好みのテイストのものを揃える楽しさも
自分の好みのテイストのものを揃える楽しさも

近年、どんどん拡大しているアウトドア市場。新型コロナウィルスの流行で従来のような旅行などに行きづらい今、「密」を避けながら楽しめるアクティビティとして注目されている部分もある。したがって、アウトドアやキャンプ用品の人気もますます上昇。オークションでも活発に取引が行われるジャンルの1つだ。
「山の中の人工物がない場所、自然の雰囲気の中で焚き火をしてお酒を飲んで……この贅沢な空間が、まず一番の醍醐味ですよね。それに加えて『グッズを揃える楽しさ』があるというのも、人気の理由だと思いますよ」
そう語るのは、芸人・じゅんいちダビッドソン氏。今やキャンプコミュニティのオンラインサロンのオーナーをつとめるなど、「キャンプ芸人」としても活躍するじゅんいちダビッドソン氏だが、アウトドアグッズの魅力をこう語る。
「アウトドアの道具って、“カッコいい”ものが多いんですよね。だから男性は特にコレクター欲をそそられる人も多いはず。あと、僕はヴィンテージ感がある道具が好きなんです。だから買うものもそういうテイストで揃えているんですが、もちろん最新のグッズで揃えてもいい。そうやって自分の好きなものを少しずつ揃えていくのって、子供の頃の“秘密基地”感があるんじゃないでしょうか」

生産数が少ない人気アイテムもオークションなら手に入る
生産数が少ない人気アイテムもオークションなら手に入る

実はじゅんいちダビッドソン氏、狙ったギアを手に入れるため、ヤフオク!を利用したことが何度もあるとか。
「例えば僕が好きなヴィンテージ系のアイテムは、古い海外の軍用品だったり、デッドストックだったりということが多い。そうすると一般の小売にはまず出回らず、ミリタリーマニアの人から譲ってもらうか、輸入系の業者から手に入れることになる。しょっちゅうチェックしてますよ」
また、スノーピークなどの国内人気ブランドアイテムはもちろん、海外メーカーの人気アイテムなども手に入りやすいのがメリットという。
「例えば、韓国製の『オムニストーブ』。ここ1〜2年で人気がとても高まっているので、正規の代理店だとかなり待たなくてはいけないところを、ヤフオク!だと少し高いくらいの価格で手に入れられたりする。僕のように実店舗の店頭ではなかなか手に入らないものが欲しい人には、ヤフオク!はとても便利だと思います」
また、現行の人気ブランドのヴィンテージものを探すという楽しみ方も。
「例えばコールマンのクッカーで『ピーク1』というストーブのケースであり、クッカーにもなるものがあるんですが、すでに生産終了品。かつ、僕の持っているような古いヴィンテージで、かつ米軍放出品のものを探そうとすると、まずヤフオク!でしか手に入らないでしょうね。長く続いてるブランドのものは、あえて古いものを選ぶことでその歴史を感じられる、そんな楽しみ方もあるとおもいますよ!」

失敗も醍醐味の1つ! オークションサイトを上手に活用しよう
失敗も醍醐味の1つ! オークションサイトを上手に活用しよう

ちなみに、アウトドアで初心者が陥りがちなのが「道具の失敗」。アウトドアにハマると、テンションに任せてとりあえず必要そうな道具をたくさん買ってしまう人が多い。しかし2〜3回使ってみて、「広いテントがいいと思って買ってみたけど大きすぎて持ち運びづらい」「自分が普段行くキャンプにはオーバースペックだった」「とりあえずで買ったけど、もっと好みのデザインのものが欲しくなってきた」など、冷静になって考えると「合わないもの」が出てくることも。
「僕もまさにそうでしたね(笑)。まずは便利そうなワンタッチテントを購入したんですが、だんだんとヴィンテージ系のもので揃えたくなった。そうすると最初にカラフルなワンタッチテントに合わせて購入したギアが合わなくなってきて。結果的に他のアイテムも買い替えていくことに……。でも、そういう失敗も含めてアウトドアの面白さだと思います。また、別にそのギアが悪いのではなく、自分のスタイルに合ってなかっただけ。それらを欲しい人ももちろん居ますから、オークションで出品して別のギアに買い換えるなど、上手く活用したらいいと思いますよ」

狙ったアイテムを手に入れる戦略は?

人気商品は相場感を確認しよう

例えば前述の「オムニストーブ」のように、SNSや雑誌で紹介されたり、人気の商品は突然品薄になり値段が上がることも。まずはいろいろなストアを見て、狙っている商品の価格帯をチェックしておこう。

アウトレット品や型落ち品は狙い目!

アウトドアグッズは毎年のように新商品が登場し、新陳代謝が意外と激しいジャンル。そのため、アウトレット品や型落ち品など、機能的にはそこまで変わらないものがお得な価格で出品されることも多い。最新製品やデザインにこだわらないなら、ぜひ狙ってみよう。

レアなアイテムこそヤフオク!で探そう

コールマンロゴスなどのメジャーなブランド、スノーピークなどの高級ブランドのように比較的小売店で手に入りやすいものがある一方、テントシュラフなどの有名メーカー商品は一般小売店には揃っていないことも多い。また、前述の「オムニストーブ」のように海外輸入の人気商品だったり、生産数自体が少ないものも。そんなアイテムも、ヤフオク!なら見つかる可能性大。

profile profile
プロフィール
じゅんいちダビッドソン

1997年デビュー。サッカー選手本田圭佑のネタで、R-1ぐらんぷり2015で優勝。以後テレビやラジオ、イベント、webなど多方面で活躍。近年では趣味のキャンプ好きが高じ、YouTube「ちゃんねるダビッドソン」でのキャンプ動画やキャンプコミュニティのオンラインサロン、書籍『へたキャンごはん なんなら全品ベランダでも楽しめますね〜!』など、キャンプ関連の活動も多い。

ヤフオク!公式アプリなら大事な情報を見逃さない 今すぐ無料でダウンロード