本ページはエイプリルフールの企画でした。
しかしながら、FacebookやTwitterで「行ってみたい!」「見てみたい!」という好意的なご意見を多くいただきました。 ミュージアムの建設にはいたらないかも知れませんが、皆様の期待に応えられるようなサービスを提供していきたいと思います。

>

ヤフオク!ドームに引き続き、ヤフオク!ミュージアム 2015年夏 豊洲にOPEN

建設のご挨拶

このたび、ヤフオク!は2013年の「福岡 ヤフオク!ドーム(略称:ヤフオクドーム)」の名称変更に続き、 ヤフオク!ミュージアムを建設することを発表いたします。 ヤフオク!ミュージアムでは、かつて流行した商品を展示することにより、皆様に過去のヒット商品を思い出してもらうとともに、 ヤフオク!での落札・出品へとご案内し、さらなるリユースを促進していきます。

博物館の概要

はば広い年代の皆様に楽しんでいただける展覧が主な目的ですが、ヤフオク!ミュージアムを中心に、「買いたい人」と「売りたい人」をつなぎ、さまざまな取組みを推進していきます。

Display Buy Sell

博物館内フロア紹介図

幅広い年代のお客様に楽しんでもらえるよう、各階年代ごとの展示となっております。
画像をクリックすると各年代の展示物の一部をご覧いただくことができます。

1st Floor | 2nd Floor | 3rd Floor

アクセス

住所
:東京都江東区豊洲2丁目矢風町8209
最寄り駅
:豊洲駅
アクセス方法
:リユースしたバスが、豊洲駅からミュージアムまで定期運行を行います。
昔懐かしい自転車も駅前で貸し出しを行います。詳細は後日。

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは、下記ボタンからお願いします。
なお、お問い合わせの際には、あらかじめ本日の日付をご確認のうえ、ご連絡いただけると幸いです。