実録 オークショントラブルトップ
ヤフーオークション
詐欺
実在しない取引相手
2012/12/14 掲載
■2012年11月某日
探し続けていた商品がオークションで安く出品されていたため、飛びつくように即決で落札しました。出品者から氏名・住所・電話番号の連絡があり安心した私は、すぐに入金を済ませて取引ナビにて入金完了の旨と商品送付先を連絡しました。


■7日後
商品が届かず、また何の連絡もありませんでした。出品者も何かと忙しいのだろうと思い、もうしばらく待つことにしました。


■10日後
もしや詐欺にあったのではと不安に駆られるようになり、出品者の電話番号に連絡しました。しかし電話に出た相手は、全くの別人で取引相手の人は住んでいないと言われました。すぐに教えられた住所を調べたところ、実在しない町名でした。その後も出品者から連絡はなく、商品も届きません。

取引相手に架空の住所や連絡先、担当者の氏名を教えて信用させるといった手口が報告されています。

特に高額なお取引の際にはすぐに入金するといったことは避け、事前に相手方連絡先の確認をおすすめします。その結果、存在しない住所や電話番号であった場合は特に注意が必要です。