実録 オークショントラブルトップ
ヤフーオークション
詐欺
直接取引をしたのですが......
2012/10/11 掲載
■2012年3月某日
最近発売されたゲーム機を落札しようとオークションで探していると、商品説明に「詳しくはこちらへ」とメールアドレスが記載してある出品を見つけました。簡素な商品説明だったので送料や振り込み方法、即決は考えているかなどを聞くために出品者にメールを送りました。


■数分後
返信はすぐに来ました。どうやら在庫をたくさん抱えているらしく、落札手数料のかからないメールのみでの取引なら、本来予定していた即決価格よりも少し値引きして売ってくれるとのことでした。少しでも安く買えるならと、メールでの取引に応じることにしました。


■1週間後
メールに書かれていた口座に代金を振り込み、出品者から入金を確認したという返信もありましたが、商品はいまだに届きません。催促のメールを送ると、手違いで発送が遅れてしまっているとのことでした。


■2週間後
それ以降も商品は届かず、催促のメールに返信も来なくなりました。メールに書かれた名前をインターネットで検索すると、自分と同じような状況だという書き込みが見つかりました。どうやら詐欺に遭ってしまったようです。オークションを通しての取引ではないため、補償も受けられないとか......。

メールでの直接取引は、痕跡を残さずに多数の相手とまとめて取引を行うことができるため、詐欺の手口として利用されるケースが報告されています。

オークションシステムを利用せずに直接取引を行うことは利用規約違反です。また、オークション外の取引は未着トラブルお見舞い制度の対象外となってしまうため、万が一被害にあったときのリスクを考え、取引を控えましょう。

※Yahoo!オークション補償は、未着トラブルお見舞い制度に改定しました。
Yahoo!オークション補償 制度改定について