実録 オークショントラブルトップ
ヤフーオークション
詐欺
評価を信用したのに......
2012/09/27 掲載
■2012年1月某日
パソコンを買い替えようと思い、少しでも安く買うためにオークションで落札しました。高い買い物なのでトラブルにならないように、パソコンの取引で「非常に良い」評価のある出品者を選びました。


■落札から1週間後
入金も済ませており、そろそろ届いても良いはずなのにパソコンはいっこうに届かず、こちらから連絡をしても返事がありません。不安になって出品者の評価欄をもう一度よく見てみると、おかしなことに気がつきました。
それは、パソコンの取引で「非常に良い」となっている評価はすべて、オークションが終了してからわずか5分後に入っていたことです。


■落札から2週間後
結局その後も出品者と連絡はつかず、同じようにこの出品者から落札していた利用者からは「詐欺だ!」という悪い評価が入れられていました。私はだまされたのでしょうか?

このケースは、出品者としての信用を得るために自作自演を行って「非常に良い」評価が複数あるように見せかけ、落札者を安心させる詐欺手口のひとつです。
オークション終了から短時間で評価が入っている場合、「オンラインで取引が済む商品だった」「たまたま取引相手が近所で手渡しをした」といった可能性も考えられますが、評価の内容や出品画面の情報を確認し不自然と感じられる場合は入札を控えましょう。