実録 オークショントラブルトップ
ヤフーオークション
詐欺
出品者と口座名義人の名前が違う
2012/09/07 掲載
■2011年12月某日
前々から欲しいと思っていた釣りざおをオークションで落札しました。


■落札から数分後
支払い方法や振込先口座を載せたメッセージが来たので内容を確認していたところ、出品者の名前と振込先の名義人の名前が違っていたのに気が付きました。その理由を出品者に質問してみると実は釣り好きの叔父からの委託品ということでした。若干不安に思いましたが、近々使う予定があったため、すぐに落札代金を入金しました。


■入金から5日後
いっこうに商品が届かないため、不安になり出品者に連絡したところ、最初は「釣り好きの叔父からの委託品」と言っていたのですが、実は見ず知らずの人からの代理出品だったということでした。


その後、出品者が代理元にメールや電話で連絡を試みたものの返事はなく、教えられた連絡先の電話もつながらなくなっていたという状況で、いくら待っても商品が届くことはありませんでした。

2011/02/14 掲載 実は代理出品詐欺だった と同様のケースです。 相手方の名前と振込先口座の名義人が違う場合、代理人による出品や架空口座による取引などの可能性が考えられます。これらの取引は出品者の手元に商品がない可能性もあるため、不審に思ったときは支払う前に必ず確認するようにしましょう。
また、商品が手元にあることを装っている場合もあるため、取引ナビの画面を背景にした画像を送ってもらうなどして、安易に落札代金を振り込まないよう十分注意してください。