実録 オークショントラブルトップ
ヤフーオークション
詐欺
出品を代行したのですが......
2011/09/22 掲載
■2011年6月某日
ウェブサイトに掲載されていた在宅業務をすることにしました。
依頼主の代わりにオークションへ出品を代行するというもので、落札された場合は依頼主から落札者に直接商品を発送するため、その仲介役もするという作業です。
自分のYahoo! JAPAN IDを使用することに不安がありましたが、破格の報酬にひかれてやってみることにしました。


■翌日
早速、依頼主の代わりに出品をしました。
商品画像・説明文はすでに用意されていたので、とても簡単でした。
出品物は自分の手元にはないので、商品の説明に「発送は委託元からになります」と記載しました。


■出品から3日後
商品が落札されました。
依頼主が直接落札者に商品を発送するため、依頼主へは発送先住所、落札者へは依頼主の入金先を伝えるなど、取引の仲介をしました。
双方に連絡し終え、無事に私の仕事は完了しました。


■落札から7日後
ところが「入金をしたのに商品が届かない」と落札者から連絡がきたため、依頼主に連絡をしましたが、返答がありません。


■落札から10日後
いっこうに依頼主との連絡が取れず、私のYahoo! JAPAN IDに落札者から「商品が届かない」という悪い評価がつけられてしまいました。
以前こちらに掲載した「実は代理出品詐欺だった」と同様のケースとなりますが、今回は出品者側からの体験談です。

今回ご紹介したように、在宅業務感覚で出品を代行し、出品者・落札者ともに被害にあうというケースが確認されております。

また、今回のケースでは落札者から依頼主へ直接落札金額を振り込むものでしたが、落札者から出品者へ落札金額を振り込ませ、出品者への報酬を差し引いた額を依頼主に振り込ませるというケースも確認されております。

出品者もだまされた被害者ではありますが、落札者にとっては加害者の一人でもあり、詐欺に加担してしまったことになります。出品者も損害賠償責任を問われる場合がありますので、うまい話にだまされないように注意してください。

出品者が商品を管理できていない状態での出品代行は、非常に危険な行為です。

Yahoo!オークションでは出品代行サービスも紹介しておりますので (https://auctions.yahoo.co.jp/special/html/exhibit_agency/)、 出品しようとする人が何万ものお金を出して個人に出品代行を依頼することは通常は考えづらく、このような依頼があった場合には代理出品詐欺の可能性に十分ご注意ください。