実録 オークショントラブルトップ
ヤフーオークション
詐欺
実は代理出品詐欺だった
2011/02/14 掲載
・トレーディングカード(WCCF)
・落札・送金金額:241,000円
■2011年1月某日
オークションが終了。

■オークション終了直後
落札が決まると、出品者へ取引ナビで商品の送付先などを連絡しました。その5分後には、出品者から振込先と送料はサービスする旨の連絡がありました。返事が早かったので安心し、すぐに、明日振り込み手続きをしますという返事をしました。

■オークション終了翌日
午前中に落札金額241,000円を振り込み、取引ナビで連絡をしました。

■オークション終了から2日後の23時
出品者から「入金を確認しました。商品の発送をしますので到着までお待ちください」と連絡がありました。

■オークション終了から6日後
商品が届かないため不安になり、配送会社と配送番号を教えてほしいと連絡しました。30分くらいで出品者から「確認します」という返事がありましたが、その日はもう連絡がありませんでした。

■オークション終了から7日後の15時
出品者から「実は代理出品だったのですが、商品を持っているはずの者と連絡がとれません。もうしばらく待っていただけませんか」という連絡がありました。私はすぐに、商品を持っている人の連絡先を教えてほしいと連絡をして電話番号を教えてもらいました。その直後から夜にかけて、何回もその電話番号に電話をかけました。呼び出し音は鳴りますが、一度もつながりませんでした。

■オークション終了から14日後
結局商品は届きませんでした。出品者の評価欄を見てみると、私の他にも2件、商品が届かないという評価が入っていました。私はYahoo!オークションへ報告を行い、出品者には「Yahoo!オークションと警察に届け出る」と連絡しました。するとすぐに返事がきました。しかしその内容は「こちらも商品を持っている者に毎日連絡しているが、発送していないようだ。落札額はすでに代理出品の依頼主に振り込んでしまったので、うちも被害者だ。詐欺扱いはやめてほしい」という、とても無責任なものでした。そしてその後、出品者から連絡が来ることはありませんでした。
代理出品の場合、出品者が商品をしっかり管理できていないとトラブルに発展しがちです。また、アルバイトと称して代理出品を持ちかけ、落札代金は振り込ませるが商品は送らないという手口の詐欺師もおり、特定の詐欺グループによる被害金額は1,521,909円にのぼるとも報告されています。うまい話に簡単に乗ると、知らず知らずのうちに詐欺に加担してしまう可能性があります。

入札の際には質問欄や評価欄、他の出品の状況も確認し、慎重に取引を進めましょう。また出品者に質問をしてみると、詳しい出品状況がわかることもあります。