実録 オークショントラブルトップ
ヤフーオークション
詐欺
振り込んでくれたら本日発送可能との連絡が
2008/05/27 掲載
・プレイステーション 3 HDD 60GB
・メーカー小売希望価格:54,980円(税込)
・取引価格:39,800円
■2008年1月某日(落札当日) 12時38分
落札後すぐに出品者から取引ナビにて連絡がありました。その内容は、取引にあたって指定のメールアドレスへの連絡を要求するものでした。
すぐに指定のメールアドレスあてに連絡したところ、出品者から連絡先、振込先そして、本日の14時までに振り込んでくれたら本日発送可能との連絡がありました。

■落札から30分後
指定の時間に間にあわせて振り込みを行いました。しかし、その後オークションのページを閲覧してると、同じYahoo! JAPAN IDの出品者が同じ出品物をまったく同じ商品説明で出品しており「同じ状態の中古品が2台も?」と不信感を抱きました。


■落札から6時間後
再びオークションを閲覧していると、出品者のYahoo! JAPAN IDが停止中になっていることに気が付きました。急いで出品者に状況を確認するメールを送ったところ、すぐに以下のような返事が届きました。

ご連絡ありがとうございます。
昨日、こちらの出品を妨害するような行為にあい、ヤフーに連絡しましたところ、
一旦、オークションを停止して調べるという連絡がありました。
このことで、そちらにヤフーからメールが入ったと思います。
ご心配をおかけしまして申し訳ありません。
お取引には問題ありませんので、よろしくお願い致します。

ヤフーからのメールというところに疑問を持ちつつも、すぐに連絡が取れた安心感で信じておりましたが、その後商品は届かず一切の連絡が途絶えてしまいました。
一概にはいえませんが、商品には適正価格があります。商品が新品であれば、メーカー小売希望価格または、量販店の価格と比較してあまりにも安い場合には、入札する前に不明な点を出品者に質問したうえで、落札後の取引を慎重に行ってください。

特に2006年の発売当初には、市場の流通量が非常に少なかったにもかかわらず、安価な価格で落札できたケースがありましたので、そういった場合には、需要と供給、そして市場価格のバランスを考慮にいれるようにしましょう。

また、現在オークションストアとの取引を除き落札後の取引は、取引ナビを利用して行うこととなっています。取引ナビを使わず、メールにて連絡を取り合ったことが被害発生の要因ではありませんが、取引中に相手のYahoo! JAPAN IDが「停止中」になった場合、取引ナビも使用できなくなるので、被害の抑止につながります。

なお、取引ナビ以外での取引は禁止しています。Yahoo!オークションのルールに反した利用者との取引については、ご自身の意思で回避してください。