オークション > ヤフオク!トピックス > 住まい、インテリア > 第1回! Re-arise(リアライズ)オークション開催

第1回! Re-arise(リアライズ)オークション開催

Re-arise(リアライズ)オークションスタート!
いらなくなった古いタンスやテーブル、廃材を組み合わせデザイン家具としてよみがえらせるプロジェクト、「Re-arise(リアライズ)」。毎週新しい商品をご紹介していきます。ご期待ください!
Re-arise(リアライズ)についてくわしくはコチラをチェック!

テーブル(GRAIN)
元素材とデザイン案
■作品名
GRAIN(テーブル)

■サイズ
縦645×横1250×高さ405cm

■製作者プロフィール
梅原高秋
東京造形大学卒業後、デザイン事務所に勤務。 現在はフリーランスでさまざまなデザインを手がける。 GRAINは院生時代に製作。

出品ページを見る
本オークションは終了いたしました
■コンセプト
棚板や天板、金属製の脚などパーツだけ見ると廃棄される家具にもきれいなものが多く、素材として使用できます。 それらを再利用し、テーブルとしたのがGRAINです。 寄せ集めた板材はそれぞれ違った表情を持っているので、それを生かす天板としました。 モンドリアンのような模様をお楽しみください。

■苦労したポイント
さまざまにある色や木目をバランスよく配置するのに苦労しました。

■おすすめポイント
天板材の張り合わせはそのままだと美しくないので、細い板材を間にはめ込んでいます。このひと手間で、モンドリアンのような模様が生まれました。
監修者:益田文和 運営監修者:益田文和
インダストリアルデザイナー
株式会社オープンハウス代表取締役
東京造形大学卒業後、国土建設、デザインオフィスバックスをへて1978年よりフリー、 その後frog designデザインディレクターをつとめて、1991年株式会社オープンハウス(外部サイト)設立。2006年LLPエコデザイン研究所を開設、サステナビリティをテーマとしたデザイン開発に取り組む。2000年度より東京造形大学教授。同学デザイン学科サステナブルプロジェクト専攻領域を担当。共編著書に『戦略環境経営 エコデザイン』(ダイヤモンド社)など。
日本産業デザイン振興会グッドデザイン賞審査委員
日本デザインコンサルタント協会代表幹事
O2 Global Network 日本代表
監修者:黒崎輝男 運営監修者:黒崎輝男
デザインプロデューサー
流石創造集団株式会社代表取締役
1949年東京生まれ。早稲田大学理工学部応用物理学科卒業。黒崎貿易株式会社を設立後「IDEE」を創立。オリジナル家具の企画販売、国内外のデザイナーのプロデュースを中心に「生活の探求」をテーマに生活文化を広くビジネスとして展開。「東京デザイナーズブロック」「Rプロジェクト」などデザインをとりまく都市の状況をつくることに取り組んでいる。2005年、「流石」と言わせることをさまざまに行うことが目的の流石創造集団株式会社(外部サイト)設立。同9月、廃校となった中学校校舎を再生した世田谷ものづくり学校(外部サイト)内に新しい学びの場スクーリング・パッド(外部サイト)を開校。デザインを媒体としたコミュニケーションの在り方を広めるべくデザインコミュニケーション学部長に就任。2008年6月より東京をデザインと文化の波で覆い、トウキョウのデザインの流れを伝えるTokyo Design Flow(外部サイト)を開催。ブログKUROTERU BLOG(外部サイト)。


▲このページのトップへ