オークション > ヤフオク!トピックス > ホビー、カルチャー > ヤフオクサバゲ指南2 -COMBAT INSTRUCTION-

ヤフオクサバゲ指南2 -COMBAT INSTRUCTION-

ヤフオクサバゲ指南 Combat Instruction
続・サバゲ体験レポート!
お待たせしました! ようこそサバゲの世界へ!
前回は基本編ということで、オキテや基礎知識を学びましたね。
第2回目は実戦編。ヤフオクで一式揃えたら、さあサバイバルジャングルへ!!

いざ、実戦へ!

腕に色つきガムテープで識別サインを貼ろう ......と、その前に。まずはチームを分けをしよう!

サバゲにはフラッグ戦や殲滅(せんめつ)戦などいろいろなゲームモードがあるが、今回はもっともシンプルな殲滅戦に挑戦(相手を全滅させれば勝利になるルール)。

チームの分け方に関しては基本的には自由だが、拮抗した試合にしたいという場合は経験値や所持している武器などで両チームの戦力を調整すると、よりおもしろくなる。チームが分かれたら左の写真のように腕に色つきガムテープで識別サインを貼ろう。


余談だが、グーとパーで分かれるときの掛け声の掛け方で、ひとしきり盛り上がるのを忘れないように。
「いやいや、普通はグーとパーでわっかれーましょ♪ でしょう!?」
「何いってんですか! グッパであーわーせ♪ に決まってるじゃないですか!」
「なんだそれ! 聞いたことねーよ!」


ハンドガンに持ち替えた長ねぎ曹長 今度こそ戦闘開始!!

開始早々、何かを嗅(か)ぎとった長ねぎ曹長。

接近戦に対応するためにハンドガンに持ち替え、マガジンの残弾をチェック!


指示を出す長ねぎ曹長 長ねぎ:(小声で)ヘイ、10時方向で何か動いた......、西側正面気をつけろ......


刺客 おにく:了解......。前方警戒します......


一方、相手チームは...... 一方、相手チームは......

どうやら、こちらも単騎で接近戦に挑む模様......。
おとうふ中尉がショットガンに持ち替えた。

おとうふ:(ヒソヒソ)オレが前に出るから、支援たのむ......
わりした:準備OK、合図待ちます......


ステェンバァーイ......、GO!! おとうふ:ステンバーイ......(※)、ステェンバァーイ......、GO!!

※ステンバーイ
大人気ファースト・パーソン・シューティングゲーム、「コールオブデューティー4モダンウォーフェア」に出てくる、これまた大人気キャラ、マクミラン大尉がミッション中にかけてくれる掛け声がこう聞こえることが由来。もちろん正しい表記は「スタンバイ」だが、発音がカッコよすぎてこう聞こえる。


位置についたおとうふ中尉 おとうふ:OKわりした! 位置についたぞ!


遭遇、そして撃合い 発見! オープンファイヤ!! 遭遇、そして撃合い

CQBで実際に敵と遭遇するとこのような状態になる。お互いに顔の一部と銃、それに腕が少しだけが出ているのが分かるだろう。サバゲでは「顔や手ばかりに当たるのは上達している証拠」といわれているが、その由来がよく分かる構図がズバリこれ(上)。露出面積は最小限が基本だ!

「こちら長ねぎ! 東側で撃合いになった!」
「曹長! 支援向かいます! 持ち堪えてください!」


ちなみに、意外に思われるかもしれないがこのような状況ですんなり決着がつくことはわりと稀(まれ)である。
この後、バリケードを利用して彼我(ひが)の距離を一気に詰めるか、後退して再度索敵モードに入るか、はたまた味方の援護を要請するか。鋭敏な判断力とスリルに耐えうる度胸が必要になるぞ!


「低く、素早く、最小限」 ■一口メモ

理想は、相手より先に発見し一方的に攻撃すること。遭遇戦の決着が稀とは書いたものの、やはりリスキーなことに変わりない。移動は「低く、素早く、最小限」この三原則を心がけよう!


アタッチメントを駆使し、敵を圧倒しよう!

しらたき伍長 圧倒的優位を獲得する、炸裂フラッシュライト!

アタッチメントは便利なツールがいっぱい!
そのなかのひとつ、相手の視界を奪うフラッシュライトは時間帯によってはとてつもない威力を発揮する、まさしく鬼畜装備(※)と化すのだ!


【フラッシュライトを使用する際の注意点】

フラッシュライトは、うまく使用すれば完全に相手の視界を奪うことができます。
この際、視界を奪われた相手が錯乱し反撃で乱射することがあります(闇雲撃ちなどと呼ばれる行為です)。
0.98ジュール以下のBB弾なのでゴーグルさえつけていれば大ケガをすることはありませんが、乱射による思わぬ事故が起こる可能性はゼロ%ではありません。視界を奪ったら即座に弾を当てて無力化しましょう。

また、地域によっては「フリーズコール」という声を掛けて降参を促すルールを採用している場合もありますが、これもまた、相手が聞き取れなかったりして闇雲撃ちを招くことがあります。なので、弾を当てて無力化することが最終的には一番安全な方法であるといえます。

※鬼畜装備
その名の通り、圧倒的な利便性と汎用性で一方的に敵を駆逐できる夢の様なツールを、畏怖と嫉妬とムカつきを込めてこう呼ぶことがある。他にも「チート武器」などと呼ばれることもある。
ちなみに上の写真で、しらたき伍長の後ろにちょっとだけ写っているのは、毎週飛び入りで参加しているフリーの傭兵さん。この方は武器もさることながら腕前自体がかなり鬼畜...


無理は禁物!休憩はこまめにとろう!

休憩中のワンシーン 休憩と水分補給は定期的に!

休憩中のワンシーン。休憩時間にはちゃんと水分補給を行おう(特に夏! 本当に危険です!)。また、休憩時間中にゲームを振り返り、お互いのプレイ内容をあーだこーだと評し、談笑するのもサバゲの大事な醍醐味のひとつだ!

左から、おにく上等兵、おとうふ中尉、わりした兵長。三人とも暑そうな格好してます。
おにく:そのグローブどこで拾ったんですか?
わりした:アホか、ちゃんと買ったっちゅうねん


【休憩中にやっておくこと】

・水分補給 (甘いものを併せてとると尚よし)
・BB弾の補充
・武器や装備品の整備
・ゴーグルはきれいに(くもってたら戦力大幅減)
・お互いのプレーを讃えること


当コンテンツ制作に出動したのは......
第131ヤフーすき焼き小隊(装備)

前列左から、
長ねぎ曹長(D-Boy:Scar L
えのき軍曹(東京マルイ:H&K MP5
おとうふ中尉(東京マルイ:VSR-10 プロスナイパー
後列左から、
おにく上等兵(東京マルイ:G3 SAS -レンタル-)
しらたき伍長(東京マルイ:G3 SAS-レンタル-)




サバゲ特集いかがでしたか?
ケガなく楽しくルールを守って本気で遊ぶ! さあ、みなさんもキメキメでサバゲライフをご堪能ください!
※オークションへの出品もルールを守りましょう。

写真、文、協力:第131ヤフーすき焼き小隊
協力:BLAM(外部リンク)


▲このページのトップへ