ルール追加/変更

2014年03月18日

ヤフオク!ガイドラインの改定について(追記あり)

(2014年3月18日掲載/2014年3月25日更新)
 
いつもヤフオク!をご利用いただき、誠にありがとうございます。
ヤフオク!ガイドラインについて、以下のとおり改定をいたします。
 
■改定予定日
2014年3月26日(水)
 
■主な改定内容
ヤフオク!ガイドライン「4.出品と販売に関する順守事項」の(1)として、以下を追加いたします。
(※以下、破線部分について、2014年3月25日更新:ガイドラインの定義は変わらず、表記を修正しました)
--------------------------------
(1)ヤフオク!ガイドラインに基づき出品が可能な方は、消費税の納税義務を負わない方のみ(ただし、消費税相当額を徴収する免税事業者は除く)です。
※消費税の納税義務を負う事業者および消費税相当額を徴収する免税事業者は、当社とオークションストア利用約款に基づきオークションストア利用契約を締結し、ストア出店者として出品してください。
--------------------------------
※2014年4月1日以降に新規出品または手動再出品する出品者に適用されます。
 
なお、ヤフオク!ストア以外の出品者の方が、落札者に対して消費税相当額を請求する行為は、当社ガイドラインの違反となります。
詳細は、以下のお知らせ
ヤフオク!における課税事業者の皆さまの出品形態の変更および消費税表示について(2014年2月6日)
の「3.一般出品における消費税表示」をご確認ください。
  
ヤフオク!は、これからもご利用の皆様により良いサービスを提供してまいります。
今後ともヤフオク!をご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。

お知らせを検索

掲載月別