ルール追加/変更

2014年07月23日

同一商品を複数個出品いただく際の禁止行為のルール改定について(再掲)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもヤフオク!をご利用いただき、誠にありがとうございます。
2014年6月24日にお知らせのとおり、出品ルールを改定いたします。
 
ヤフオク!では2013年4月26日より、「同一商品の複数個出品」に関するルールを設けておりましたが、当該ルールを以下のとおり「同じような商品であると認識される商品等の複数出品原則禁止」に改定いたします。
 
-------------------------------------------------------------
<改定前>
商品の内容、状態が同じものを1日に多数のオークションIDで出品しないでください。
ただし、1つのオークションIDで設定できる上限値以上の出品を同日に行う場合に、やむを得ず複数のオークションIDで出品する場合は除きます。
 
<改定後>
出品者以外の第三者から同じような商品であると認識される商品等(当該認識の有無は当社が規格・種類・性質などを総合的に勘案して判断いたします)を、1日に2オークションID以上で出品することを禁止します。
※当社が特に認めた場合を除きます。
 
<改定日>
2014年7月23日(水) 0時より
-------------------------------------------------------------
 
これにより、以下のような出品方法も禁止されます。
【例1】
商品Aの在庫が15個あったため、数量9と数量6の2オークションに分けて同じ日に出品
【例2】
商品Bを同じ日にカテゴリーX、カテゴリーY、カテゴリーZに出品
 
本ルールを順守していない出品は発見次第削除させていただきます。
削除が実施された場合、出品の際に要したシステム利用料などの返金はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
 
また、繰り返し違反行為をされている場合には、Yahoo! JAPAN IDの利用制限など厳格に対応させていただきますので、ルールを守って快適な取引の場になるようご協力のほどよろしくお願いいたします。
  
ヤフオク!では、日々お客様からの貴重なご意見を頂戴し、よりよいサービスを提供できるよう努めております。
 
このたび、多くのお客様から、「同じ出品者が同じまたは類似した商品を大量に出品しているために、多種多様な商品のなかから自分が欲しい商品を見つける楽しみが失われている」といった声を多く頂戴していることを受け、こうした「もっと商品を探しやすく!」のご要望にお応えするためにルールを改定させていただきました。
 
なお、ヤフオク!ではこうしたご要望にお応えするため、入札者自身で「特定出品者の商品をすべて非表示にする機能(※)」も提供しています。
 
探しやすさを阻害する行為が原因で、せっかくの出品が多くの人の目に触れない状態になることも考えられます。

出品者、落札者双方のお客様が快適なサービスの利用ができるよう、ルールを守って出品いただきますよう、重ねてお願いいたします。
 
※特定出品者の商品を非表示にする機能の詳細についてはこちらをご確認ください。
 
 
ヤフオク!は、これからもご利用の皆様により良いサービスを提供してまいります。
今後ともヤフオク!をご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。

お知らせを検索