その他

2014年02月24日

毒物・劇物又は農薬の出品に関する注意喚起について

平素よりヤフオク!をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 
厚生労働省及び農林水産省の依頼を受けて、下記の事項について利用者の皆様に注意喚起させていただきます。
 
■毒物又は劇物(一部の農薬や、塗料など)のご出品について(厚生労働省)
毒物又は劇物は、毒物及び劇物取締法に基づく販売業の登録を受けなければ、ヤフオク!で出品することはできません。
販売業の登録を受けているとしても、その他、譲渡時には法定の事項を記載した書面の提出を受け、それを保存等しなければならないこと、毒物又は劇物を18歳未満の方に譲渡してはならないこと等の規制がございます。
なお、出品物が毒物又は劇物に当たるかどうか分からない場合は、事前にお近くの保健所などの受付機関(外部サイト)にお問い合せください。
 
■農薬のご出品について(農林水産省)
農薬(外部サイト:農水省「農薬の基礎知識」へリンクします)は、農薬取締法に基づき販売者(販売を業として行っていない個人の方や法人も含みます)の届出を行わなければ、ヤフオク!で出品することはできません。
販売者の届出を行っているとしても、その他、農林水産大臣の登録を受けた農薬でなければ販売してはならないこと、毒物又は劇物に当たる農薬については、さらに毒物及び劇物取締法に従う必要があること等の規制がございます。
なお、出品物が農薬に当たるかどうか分からない場合は、事前に農林水産省消費・安全局農産安全管理課農薬対策室(電話:03-3501-3965)にお問い合せください。
 
※農林水産省 農薬コーナーホームページ(外部サイト)
http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/index.html
 
利用者の皆様におかれましては、以上の事項に十分ご注意のうえ、ヤフオク!をご利用いただけますと幸いです。
 
ヤフオク!ではこれからも利用者の皆様により良いサービスを提供してまいります。
今後ともご理解とご協力をお願いいたします。

お知らせを検索