ヤフオク!
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

機能追加/変更

2014年12月10日

「違反商品の申告」の申告時の選択肢変更について

いつもヤフオク!をご利用いただき、誠にありがとうございます。
「違反商品の申告」について、以下のとおりご案内いたします。

■リリース日時
2014年12月10日(水)※リリース済み
 
■リリース内容
「違反商品の申告」の機能最適化のため、申告時の選択肢の変更を行いました。
 
【変更後の選択肢】
・出品物と直接関係のない画像や単語を商品タイトルや商品説明に掲載すること
・商品等と関係のないカテゴリーに出品すること
・同じような商品等を1日に2オークションID以上で出品すること
・消費税相当額やオークションシステム利用料分の負担を落札者に求めること
・偽ブランド品や海賊版など第三者の権利(商標権や著作権など)を侵害するもの
・医薬品、コンタクトレンズなどの医療機器
・無修正ビデオや児童ポルノなど、法律で販売が禁止されているもの
・使用済みの下着、ブルマ、スクール水着、学生服など
・改造エアガンやボウガンなど主として武器として使用される目的を持つ商品
・商品説明のなかで、表示価格より高い金額で取引を行う旨を記載すること
・メールアドレスやURLなどを表記して、ヤフオク!の外での取引を誘引すること
・商品が手元にない、手配ができていない
・アダルト関連商品をアダルトカテゴリー以外に出品している
・特定商品に関する規定を順守していない
・その他、利用規約やガイドラインに違反するもの
 
「違反商品の申告」とは、Yahoo! JAPANの利用規約ならびにガイドラインに違反すると思われる出品を見つけた際にYahoo! JAPANに連絡していただく機能です。
 
ご連絡いただいたオークションはYahoo! JAPANが確認し、違反と判断した場合は該当オークションを削除します。なお、申告に対する個別の回答は行っていません。
 
■関連ページ
「違反商品の申告」の詳細はこちらをご確認ください。
 
ヤフオク!は、これからもご利用の皆様により良いサービスを提供してまいります。
今後とも、ヤフオク!をご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。

お知らせを検索

掲載月別