ギターラボ トップ > 平松八千代さん > ヤッチーの"I am Travelling Soul" Vol.11

ヤッチーの"I am Travelling Soul" Vol.11

平松八千代(ヤッチー)さんヤッチーのコラム11弾。更新です! 今回は「歌が生まれる瞬間」です。



「いこい」撮影:平松八千代(ヤッチー)



歌が生まれる瞬間

かなりのごぶさたです。みなさんお元気でしょうか!? LANPAでデビューして早15年経ち、3年前のソロデビューでやっと自作の曲を歌い始めてい る、とっても歩みが遅い私なんですが(笑)。今日は、歌が生まれる瞬間のうれしい気持 ちを伝えたくてやってきました〜〜。

自分の曲に自分の歌詞をつけての経験しかなかったんですが、このあいだ、かれこれ7年間 くらいメロディだけ持っていて歌詞がなかなか浮かばない曲がありました。
そこで、我が尊敬する先輩シンガーソングライターの「宮原芽映」(みやはら めばえ) さんにぜひ書いてもらおう!! と思い、お願いしたら即、すばらしい歌詞をつけてくださ いました。いいんだよなぁ......。

やっぱし、頼んで間違いなかった!! たくさんの方に聞いてもらいたいなぁ!
彼女はSOYのころにも歌詞をつけてもらっていて、ず〜〜〜っと長いおつきあいなんです。 心の中に広い原っぱが広がっていて、でも情熱をずっと燃やし続けているような、魅力的 でとっても素敵な女性です。イラストもめ〜〜〜っちゃうまく、プロ並み!!
ほんとに才能豊かな人っているんですね。

さてさて、その新曲「HOME」というんですが、かつて住んでいた家の辺りを何年かぶりに 訪れて遠い昔のことを思い出している、というシチュエーションで始まっている歌なんだ けど、メバエさんから歌詞が届いた時はホントに感動しました。

だって、自分で表現したくてもうまくいえないところを「ほら、こうでしょ」って、やさ しく導いてもらっているような感覚でした。直しなしなんです(^ー^)
デモテープのメロディにすんなりなじんでいて、私は、初めて歌ってるのに曲のなかに、 すぐ入り込めるのが不思議でした。でも、こうなることは確信していたので!

これからも、またステキな曲が生まれる瞬間を経験したいなぁと思います。
そして、その感動がライブに来てくれているお客さんにそのまま伝わるといいなぁ!
もっともっといい曲にめぐりあいたいなぁ! と切に思います。

ゆっくりのペースだけどライブやってますので、一度聞きに来て下さいね!
一緒にいっぱい感動したいですね〜〜!




---いい歌を歌いたい。年月を積み重ねても、いつも変わらないその思いが人を「涙させる」歌になるんだと思います。待ってるよ! ヤッチー。



●写真、文:平松八千代(ヤッチー)



平松八千代オフィシャルサイト



登場アーティスト

キーワードで検索!

キーワード : カテゴリ指定 :    
検索オプション