ギターラボ トップ > 平松八千代さん > ヤッチーの “I am Travelling Soul” Vol.6

ヤッチーの “I am Travelling Soul” Vol.6

ヤッチーこと平松八千代さん 「ヤッチーの “I am Travelling Soul”」

第6弾は、ヤッチーを癒してくれる猫「ちび太(♀)」のお話。猫好きにはうなずけるお話ですね。



うちの癒やしちゃん



ちび太

「秋猫」という言葉があるくらい、この時期の猫はとっても美しい!! 今回は大好きな・だーい好きな「猫」の話をしようかな。

我が家には12歳(推定)になる茶トラ猫の「ちび太(♀)」が、いつも留守番をしてくれている。彼女はすごくオトナシくて甘えん坊ちゃん!
どんなに疲れて帰ってきても、「ちび太」を見るだけでホッとして優しい気持ちになれるんだー。ペットを飼っている人は、みなそう思ってるだろうね……。
でも、昔子どものころには犬を飼っていて、2匹も! しかも「ボクサー」と「ポインター」というでっかくて迫力のあるやつ……。散歩に連れていくのが大変だったのを覚えてる。
だから自分はずーっと犬派だと思っていたの。「ちび太」に出会う前まではネ!




ヤッチーんちのちび太



後ろ髪をひかれた最初の出会いだったけど……

最初の出会いは世田谷に住んでたころ、家の近くの道端でメチャメチャかわいい声で鳴いてた。やせっぽちでマンマルな目をしてた。
「きっとおなかが空いてるんだろうな」と思ってたまたま持ってた、たまごロールサンドをあげたらパクパク食べてくれました。連れて帰りたかったけど後ろ髪引かれる思いで、あきらめた……。
次は1週間ほどたってから。今度は家のベランダのさくの上をテケテケと猫が歩いてる。よく見たらたまごロールサンドをあげた子だったんだ!! 感激!
以来よく遊びに来るようになって、そのまま家にに住むようになったのだー。

体が弱くてノミアレルギーで、しょっちゅう動物病院に点滴をしに行ったり家中が「ちび太」についてたノミだらけになったり。初体験のことばかりだった……。だいたい猫に接するのが初めてだったから、私も猫の毛でアレルギー反応が出て鼻水とクシャミがしばらく続きました……。




ヤッチーんちのちび太



幸せな気持ちになれる

だけど、猫は気が乗らないと知らん顔をしてるけど、自分から甘えてくるところに犬とは違う可愛さを感じます。なんか自分を持ってるというか、独立してるというか凛(りん)としてるところにあこがれてしまいます。
私はどっちかというと犬的性格だからなー。「おあずけっ!」、と言われるとじーっと待ってる感じだニャー?

いてくれるだけで、幸せな気持ちにしてくれるなんて、すばらしい役目をしてるよね。大事にしなきゃ!!
ラブリーちび太とヒナタボッコしながら聴きたいトリスタン・プリティマンのアルバム「Twenty three」、おススメ!!




---なるほど〜。自分はどっちかな? 「おあずけ!」、言われてもこっそり食べちゃうから猫派かしら(笑)。ではまた次回!
●文責・写真/ヤッチー(平松八千代)
ヤッチーこと平松八千代さん ヤッチーライブ情報!

2005年11月26日(土)、渋谷邑(むら)にて、弾き語りライブ「SNUFKIN'S Guitar Vol.4」開催! 今回はゲストプレイヤーに鶴来正基さん(pf)を迎えて、ちょっぴりシックな夜をお届けします。

2006年1月25日(水)、下北沢440(four-fourty)にて、バンドによる「ヤッチーライブ Vol.ウルトラ7」開催! メンバー:小田原豊(Ds)、深町栄(Key)、角田俊介(B)、鈴木俊介(Gt)というおなじみの豪華メンバー!
どちらもこうご期待です! 詳しくは平松八千代オフィシャルホームページで。




登場アーティスト

キーワードで検索!

キーワード : カテゴリ指定 :    
検索オプション