ギターラボ トップ > 土屋昌巳さん

RSS

土屋昌巳さん

土屋昌巳さんスペシャルインタビュー Vol.11
お待たせいたしました! 土屋さんのインタビュー第11弾ですが。大好評をいただいてきたこのインタビューも、今回で最終回を迎えました。名残惜しいですが、最後までじっくりお付き合いください。 フェンダーの逆襲!?Vol.10からのつづきワシント...
日時:2007年1月19日 15:20 | コメント (17) | トラックバック (0)
土屋昌巳さんスペシャルインタビュー Vol.10
大好評をいただいている土屋さんのインタビュー第10弾! 名作をコピーすることVol.9からのつづきインタビューを始める前に、お聞きしたいと言っていた「これからギターを始める人にアドバイスを」ってまさにそれですね。まず「歴史に残っているやつ...
日時:2006年10月12日 12:03 | コメント (13) | トラックバック (0)
土屋昌巳さんスペシャルインタビュー Vol.9
大好評をいただいている土屋さんのインタビュー。話は音楽へと戻ってきました! やる側には使命がある■音楽の将来、というお話をしたいのですが、いかがでしょう。音楽なんて余剰産業ですから。本当に困ったときに真っ先に切り捨てられる産業ですからね。...
日時:2006年8月 7日 18:57 | コメント (0) | トラックバック (0)
土屋昌巳さんスペシャルインタビュー Vol.8
大好評をいただいている土屋さんのインタビュー。今回は「現代への警鐘」となるお話になりました。 「AKIRA」の世界が現実に■'">宮崎駿さんの「'">風の谷のナウシカ」は、まさに世界を1回壊してというところから始まるじゃないですか。そうで...
日時:2006年6月19日 13:31 | コメント (0) | トラックバック (0)
土屋昌巳さんスペシャルインタビュー Vol.7
大好評をいただいている土屋さんのインタビュー。世界中で起こる災害などで引き起こされる悲劇に、「無償の愛」を届けるチャリティー活動。音楽を愛するアーティストたちの「愛」を餌食にする悪い人たちのお話など......。 LIVE AIDの収益の...
日時:2006年5月25日 20:04 | コメント (0) | トラックバック (0)
土屋昌巳さんスペシャルインタビュー Vol.6
メディアへの露出が少ない土屋さんのインタビュー。今回はデジタル、言葉とコミュニケーションについて語ってくれます。どうぞお楽しみください! 聴こえない音も含めて一つの音■'">iPodで'">ビル・エヴァンスを聴くことがあるんですよ。でも、...
日時:2006年5月10日 17:01 | コメント (0) | トラックバック (0)
土屋昌巳さんスペシャルインタビュー Vol.5
メディアへの露出が少ない土屋さんのインタビュー。現代文明に警鐘を鳴らす、といってもいいくらい熱のこもった土屋さんのトークに圧倒されます。どうぞお楽しみください! 行動すること■家出をされたからご両親は「じゃあ好きなことやりなさい」みたいな...
日時:2006年4月13日 15:12 | コメント (0) | トラックバック (0)
土屋昌巳さんスペシャルインタビュー Vol.4
メディアへの露出が少ない土屋さんのインタビュー。第1弾から大好評をいただいております。ご紹介くださったSUGIZOさんや、KOJIさんも楽しみにしている第4弾です。どうぞお楽しみください! ツェッペリン、ベック、ジミヘン......■何千...
日時:2006年3月23日 22:06 | コメント (0) | トラックバック (0)
土屋昌巳さんスペシャルインタビュー Vol.3
メディアへの露出が少ない土屋さんのインタビュー。第1弾から大好評をいただいております。ご紹介くださったSUGIZOさんや、KOJIさんも楽しみにしている第3弾です。どうぞお楽しみください! ブライアン・フェリーがひとりで■土屋さん、同じこ...
日時:2006年3月 2日 21:13 | コメント (1) | トラックバック (0)
土屋昌巳さんスペシャルインタビュー Vol.2
メディアへの露出が少ない土屋さんのインタビュー。第1弾から大好評をいただいております。ご紹介くださったSUGIZOさんや、KOJIさんも楽しみにしている第2弾です。どうぞお楽しみください!画像下:愛器フェンダーJAZZMASTERと土屋昌...
日時:2006年2月14日 19:06 | コメント (1) | トラックバック (0)
土屋昌巳さんスペシャルインタビュー Vol.1
日本のロックシーンを語る上で欠かせないお一人が、土屋昌巳さん。「一風堂」として80年代初頭のロックシーンに登場し、その異形ともいえるビジュアルでシーンのトップに立った。その後ロンドンへ単独渡航。プロデューサーとして、またギタリストとしても...
日時:2006年1月16日 17:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

登場アーティスト

キーワードで検索!

キーワード : カテゴリ指定 :    
検索オプション