宮内和之の音盤徒然日記 Vol.4

宮内和之さん音楽やヤフオクについて、徒然なるままにつづるICEのギタリスト、宮内和之さんによるコーナー第4弾。今回は秋にリリースされるアルバムにまつわるお話です。どうぞお楽しみください!



アルバム出ます!

(2007年)9月27日に15周年記念ベスト盤「MUSIC FOR THE BEAUTIFUL DAYS 1993?2007」がユニバーサルから出ます。
そして10月24日には新作「SPEAK LOW」もリリース。
そんでジャケット撮影のためにいつものデザイナー、King-cayの打越クンと石垣島、竹富島へ行ってきました。こんな感じで撮ったのですが、さてさてどうデザインされるのか楽しみっす。

石垣島の洋服屋さん「CUCULU」のオーナー辻さん。
有名なギタリストだったのですが、足を洗って石垣へ移住して来た方です。
呑みながら話したら共通の知人だらけ。やはり音楽業界は狭い。
車はお借りするやら地元の人が行く美味しいお店を予約してくれるやら、帰りにショップオリジナルのTシャツまでいただいちゃいました。
打越クンデザインのTシャツも売ってるので、石垣に行った際にはぜひ!

画像 上:ジャケット撮影風景、画像 下:CUCULUのオーナー辻さん




「ジャケット撮影風景」



「CUCULUのオーナー辻さん」



さて、その「SPEAK LOW」のリズム録りのため、ICE BANDが集まりました。
最近はコンピューターに向かい演奏する事が多いのですが、やはり俺たちの世代は生で演奏すると落ち着いちゃって心が洗われますな。

使用機材は、1959テレキャスター、1963ES-335、1959historic LesPaul。

画像 上:ICE BANDのレコーディング風景、画像 下:使用したギター




「ICE BANDのレコーディング風景」



「使用したギター」



アンプは永年の愛機1964Vibroverb(ヴァイブロ)。
外観はツインリヴァーブと似てるのですが、ツインはスピーカーが12inch×2、ヴァイブロは15inchのスピーカー1発のみで、その潔く無骨なレンジが俺に合ってる。

エフェクターはMXR DynacompとMXR Phase100。
ふだんはElectro-Harmonic、通称エレハモのエフェクターがメインなんだけど、今回は曲に合ったエフェクトを選んだらこうなっちゃった。
MXR系は久々なんだけど相変わらずエグイなあ。

画像 上:永年の愛機1964Vibroverb、画像 下:MXR DynacompとMXR Phase100




「永年の愛機1964Vibroverb」



「MXR DynacompとMXR Phase100」



●写真、文:宮内和之(ICE:Typhoon/isotope)






ICEオフィシャルサイト



読者コメント(6件のコメントがあります)

YOU TUBEで検索してたら突然の訃報に気が付きました・・・  
70年代のロック、ハードロック、ブルース、ファンク、ソウル、モータウンなど全てを渋谷育ちの宮内アレンジでカッコよく仕上げていた私のストライクゾーンでした・・ 

今頃になってICEの素晴らしさを痛感するばかりです・・
ご冥福をお祈りします。

投稿者:SPEEDCRAZY | 投稿日:2008年1月 7日 17:32

悲しいです!残念です!
ご冥福をお祈りいたします。

投稿者:itochan | 投稿日:2007年12月19日 15:17

うそですよね!!まだ。。信じたくないです!

投稿者:ichi | 投稿日:2007年12月19日 08:17

兄貴、毎日SPEAK LOW聴いてまっせ!!M-2でやっぱICEサウンドだ〜って実感します。ICEBANDのリズムはやっぱ最高ですね〜最高のリズム隊ですね〜

投稿者:Daiki | 投稿日:2007年11月16日 15:02

新しいアルバム買いました!!
よかったです

投稿者:tuyopone | 投稿日:2007年11月16日 07:57

元気そうな宮にぃが見られて最高です!
新しいアルバムが待ち遠しいです。

投稿者:scoop | 投稿日:2007年9月 4日 10:09

登場アーティスト

キーワードで検索!

キーワード : カテゴリ指定 :    
検索オプション