宮内和之の音盤徒然日記 Vol.1

宮内和之さんご好評いただいたICEのギタリスト、宮内和之さんによる新コーナー登場です! 音楽、ミュージシャンのお話を中心に、ヤフオクヘビーユーザーでもある宮内さんのヤフオクエピソード。はたまた世の中で起こっているあらゆることを宮内さんならではの視点でお届けする「硬派」なコーナーです。どうぞお楽しみください!



ヤフオクで見つけた「In The Beginning...The Isley Brothers & Jimi Hendrix」

ヤフオクへヴィーユーザーなんて書かれてますが、殆どがレコード、アナログ盤。 中古盤屋さんを廻って探していたのだが、ここ数年はヤフオクオンリー。 ヤフオクがレコードの中古価格を大きく変動させ活性化させたのは間違い無いでしょう。

ここに紹介するのも22年探してあきらめかけていたのだが、ヤフオクでアラートかけて 待ち続けやっと手に入れた涙のレコード。

タイトルを見て欲しい。 「In The Beginning...The Isley Brothers & Jimi Hendrix」 俺にとっては夢の組み合わせ。 アイズレー・ブラザーズへの熱い思いはまたいつか述べるとして、 高3の時、ジミヘンフリークの友人の家で「宮内、アイズレー好きだったら、これ知って る?」と聴かせてもらったのが最初。

画像:「In The Beginning...The Isley Brothers & Jimi Hendrix」ジャケット写真




「In The Beginning...The Isley Brothers & Jimi Hendrixジャケット写真」



ジミの死後、雨後のタケノコのように出された関連レコードの一枚。 無名時代のジミがバックを務めていたアイズレーも、負けじと当時ジミが弾いてた曲の ギターパートだけ極端に大きくミックスして発売したもの。俺にとってはそれがかえっ て「目指す音」でカッコ良かった。 どんな曲でも「歪んでない大きな音」でジャカジャカ弾くようになっちゃったのはこれ 聴いた時から。

その時カセットに録って貰ったし中古盤屋に1000円とかでゴロゴロしてたのだが、その カセットを知り合いにあげてしまった後に探したら、もはや何処にも無いレコードになってた。 22年間ずーーーーーーーーーっと探していて新宿渋谷神田吉祥寺と探し歩いた事もあっ たし、デビューしてからもプロモーションやツアーで行った先の中古盤屋で必ずチェッ クしていたがマジ無い。不思議な程無い。同タイトルで別の編集アルバムが有名な事も あって資料にもあまり大きく扱われていない。

今回やっと出品され速攻落札、しかも即決2000円なり。 22年振りに聴いてみて、俺の感動は変わらないがやっぱジミヘンファンは無視するわ こゃ(笑)。ただしStevie Ray Vaughanは絶対コレを聴いていた、と確信。




●写真、文:宮内和之(ICE:Typhoon/レイトリーミュージック)






ICEオフィシャルサイト



登場アーティスト

キーワードで検索!

キーワード : カテゴリ指定 :    
検索オプション