ギターラボ トップ > 松原正樹さん > 松原正樹さんライブレポート by 清水敏貴(アコースフィア)

松原正樹さんライブレポート by 清水敏貴(アコースフィア)

松原正樹さん 松原正樹さんの、7月11日スイートベイジルでのライブの模様を、われらがアコースフィアの清水敏貴さんがレポートしてくれました! ギタリストとしての視点と、音楽を愛するものとしての視点で楽しんでいただきました。






■メンバーとセットリスト

〔メンバー〕
松原正樹(gt)、岩見和彦(gt)、田中栄二(dr)、村上聖(bs)、南部昌江(key)
ゲスト:山本潤子(vo)

〔1部〕
1.Eye Shot
2.True Lies
3.River Age
4.Caleer Girl(南部)
5.たんぽぽ(南部)
6.Way to go
7.Still(岩見)


〔2部〕
1.卒業写真(山本潤子)
2.スカイレストラン(山本潤子)
3.No More Blues(山本潤子)
4.E・D・G・E
5.HUMAN RHYTHM
6.Fliegen
7.Zapping
8.Believin(岩見)
9.SNIPER


アンコール:翼をください(山本潤子)




ギターを4本使用した松原さん



【アコースフィア・清水敏貴のライブレポート】

みなさんこんにちは! アコースフィアの清水です。「ギターラボ」のスタッフの方に誘われて、松原正樹さんのライブにお邪魔してきました! 会場となった STB139は、老若男女のオーディエンスで埋め尽くされ超満員。松原さんと岩見和彦さんのツインギターも冴(さ)え渡っていました!
僕も、久しぶりの観客としてのライブ体験! ギター小僧に戻ってしまう一日でした。今回は、ギターの音色や使い方などに焦点を当てて、レポートさせていただきます!




松原さん(左)と岩見さんのかけあい。楽しそうな笑顔がこぼれる。



思わず「イエイ!」

ライブでは松原さん、岩見さん共に何本かのギターを使い分けていました。同じエレキギターといっても、実は1本1本、音色のキャラクターが違うので、曲の持 つイメージ、曲調によってギターを使い分けることが大事なのですね。ちなみに、松原さんはエレキギター4本、岩見さんはエレキギター2本とアコースティッ クギター2本という布陣。それぞれのギターの違いを目の前で体験できるというのも、ライブならではですね!

松原さんのメインギターはギブソンES-335。マイルドな音のする335以外は、全般的にシャープな音作りで、鋭く抜けてくる感じが気持ち良かったですね〜。特にチョーキングのときにはこのシャープさがたまらなく、思わず「イエイ!」と言ってしまいました(笑)。




キーボードの南部さん(松原夫人)



ギターって奥が深い

対する岩見さんはストラト、レスポールとアコースティックギター2本。岩見さんの音は松原さんとは対照的で、太くグイグイ迫ってくるような音作り! 指板に 黒檀(こくたん)という固い木材を使っているギターを使用してるとおっしゃっていたので、きっとその木材の影響がギターの音色にも出ているのではないで しょうか? 材質で音が変わるギターって奥が深いですね〜。




岩見さん



個性ほとばしるプレー

お二人のプレースタイルの対比も素晴らしく、松原さんはロックフィーリング、岩見さんはブルース色を含んだスタイルで、お互いソロを取り合うときには個性がほとばしり、とても興味深いものがありました! これぞツインギターの醍醐味(だいごみ)ですね(^^)/。

やっぱり「生の音楽は素晴らしい!」ですね〜! みなさんもぜひこのエネルギーを体感しに、ライブ会場へ足を運んでくださいね! 本当に素敵なライブでした!

レポート/清水敏貴さん(アコースフィア)



フィナーレで挨拶するメンバー



---清水さんには、当日ライブ終了後に「レポートお願いします!」と無理やりお願いしたのですが、快く引き受けてくださいました。ありがとうございました! ギタリストならではの視点はさすがですね。
そ れにしても松原さん、51歳を迎えてなお、軽快なギターワーク。お見事です。ただMCの都度、息が上がっていたのが年齢を感じさせましたね(笑)。胸のす く爽快(そうかい)なドライブ感たっぷりのギター。ゲスト出演された山本潤子さんの、それこそ歌いだした瞬間に空気が変わるような圧倒的なボーカルの力。 8月にリーダーアルバムをリリースする南部昌江さんの楽曲とMCには、その人柄があふれていましたね。そして、インタビューで語ってくれたとおりに、サポートすることを楽しんでいる岩見さんのギターにも感動したライブでした。


●撮影、文:Yahoo!オークション
●協力:六本木スイートベイジル(STB139)
松原正樹さんオフィシャルホームページへ
岩見和彦さんファンサイトへ
アコースフィアオフィシャルホームページへ

登場アーティスト

キーワードで検索!

キーワード : カテゴリ指定 :    
検索オプション