ギターラボ トップ > ジョー奥田さん > ジョー奥田さん Vol.3 〜自然音録音家になったわけ〜

ジョー奥田さん Vol.3 〜自然音録音家になったわけ〜

ジョー奥田さんとバイノーラルマイク ネイチャーサウンド・アーティスト、ジョー奥田さんインタビューの3回目。役に立たないキャリアなんかない。ミュージシャン〜音楽プロデューサーだった奥田さんが、自分探しの苦悩をへて自然音録音家になったエピソードを語ってくれました。



自然音を収録中のジョー奥田さん



自分探しのきっかけになった父の死

ぼくは父が歯科医だったこともあり、歯科医の学校に進学させられ、免許もとらされたんですね。でも、その後歯科医にはならずミュージシャンになっていくのですが、その過程の6年間というのが自分のミュージシャンとしてのキャリアになんの役にも立っていないと感じていたんですよ。むしろ「マイナスだ」、くらいにね。ミュージシャンをへて、音楽プロデューサーとしてスタジオに入って音楽を作ることになるんですが、そこでは、歯科医を目指した6年間がまったく役に立っていないと思ったんです。本当は(役に)立っていたんですけどね。

その後、父が倒れてその看病をするためにスタジオの仕事を辞めて帰国したんです。1年くらい看病しました。
で、その父が亡くなったとたんに、自分が何をすればいいのか全然わからなくなったんです。またロスに戻って音楽制作の仕事をするしかないんですけど、「自分って、いったいなんなのだろう?」と。父の死に際して、最初に考えたことは「人間ってなんてかんたんに死んでしまうのだろう」ということなんです。あっさり死にましたから。それを自分の身に置き換えると、明日あっさり死んでしまってもなんの不思議もないわけですよ。そうすると、自分のいちばん好きなことをやらないとウソだろうと思ったんですが、それっていったいなんなのだろうと。ロスで音楽制作の仕事に戻ることは選択肢のひとつに過ぎなくて、それもすごく強烈なものではなくなっていることに気づくわけですよ……。
考えましたね、自分はいったい何をするために生まれてきたのだろうと。で、1年間何もしない間に、いろいろと考えたんですよ。それで行きついたのが、今の自然音を収録するという仕事だったんです。

で、これを自分の仕事にしようと考えたときに、肩書きをどうしようかと悩んだんですよ。今まではプロデューサーと書けばよかったんですね。プロデューサーってなんだか胡散臭い肩書きだなーとは思っていたんですよ。世のなかで一番胡散臭い肩書きなんじゃないかってね(笑)。でも本当だからしょうがない。でも、変えようと思ったんです、肩書きを。
いろいろ考えた末に「ネイチャーサウンド・アーティストだ。そう名乗ろう」と。でも、カタカナだと長いので「自然音録音家」でいこうと決めたんです。カメラマンを写真家っていうでしょ? 録音家だけだとなんだかスタジオでやっているように思われちゃうから、自然音をつけて「自然音録音家」、これでいこうと。そこからは楽でしたね。

写真:自然音を収録中のジョー奥田さんとバイノーラルマイク




役に立たないキャリアなんかない

ミュージシャンとしても音楽プロデューサーとしてもそうだったんですが、仕事をしているとき、ブレというか振れ幅というか、それが大きかったんですよ。レコード会社から依頼されて音楽を制作するのって、こんなもんだったりあんなもんだったり、自分の間口の幅で対応するものなんですね。
でも、自然音ってものすごくシンプルじゃないですか(笑)。この仕事をするうえで、自分が唯一信じていることは「自然の音が世界で一番美しい」ということなんですね。ただそれひとつだけなんです。そうするとね、ものすごく楽なんです。ブレることがないんです。ぼくは、どんな質問をされてもすでに答えは決まっているんですよ。シンプルに「自然の音が世界で一番美しいから、以上」と(笑)。すべてはそこから立脚しているものですから、それまでのモヤモヤがものすごくスッキリしましたね。

自分が生まれてきた理由や、今までの人生での経験が、すべて意味を持ち始めたんですね。医療の世界にいた経験も、ものすごく役に立っていますし、音楽の制作で録音の技術をスタジオで学んだこと、制作すること、ミュージシャンとして音楽を演奏すること、それらすべてのキャリアが集合した結果が今実を結んできているといえるんですね。すごく幸せなことだな、と思うんです。




「NSO」は自分のポテンシャルを超えていた

言ってみれば転職ですよね。でね、自分で言うのもおこがましいですけど、じょうず(笑)。音を録ることもね、自分では技術的なことをちゃんとわかってやっているわけではないんですよ、実は。スペックを見てもさっぱりわからないんです。dBって? とかね。あくまでも聴覚上のみ。自然の音を録るのもじょうずだし、その後の処理もじょうず。
NSOのCDも「まあ上手にできたなー」「うまくやるなー」と思いました。


実はレコーディングのときはノープランだったんです。何をどうやるか、まるで考えていなかった。どういうものを作りたいかすらわかっていなかったんです。でも、スタジオには入ってるし期限は切ってあるし。「じゃあやってみるか」と(笑)。すべての音の素材が集まってから6週間くらい、毎日作業をしたんです。まあ、毎日といってもその間ほかの仕事もしたり、人と会ったりってこともありましたけど。そのうちだんだん見えてきて、速度とか密度が上がっていくわけですよ。集中力も増していくしね。
最後のほうは朝の3時とかに起きて作業するんですよ。起きぬけが一番集中できるんです。あまり頭がはっきりしてくるとかえってダメなんです(笑)。感覚だけが立っている状態がいいんですね。で、できあがる。「あー、できたできた」と。そこからまた延々といじくりだすんですよ。終わらないんですよ、どこかでキリをつけないと。周りで見ている人が「もうそろそろやめてください」と。

(一同笑)

あんまり変わっていないんですけどね。で、もうこれでおしまい、ということにしてマスターディスクを作って、工場に持っていくんですよね。そこから先は、もうどこか気になるところがあっても直せないんですよね。なので、そこで作品は自分の手を離れていくんですけど、2、3日たって初めて思いましたね。これは「YAKUSHIMA」というDVDを作ったときもそうだったんですが、自分の能力を超えたような作品がポロっとできちゃうことがあるんですよ。今回のNSOはそのひとつですね。自分の能力を超えてる(笑)。
まぐれ。まぐれでいいものができちゃった、そんな感じですね。まあ、自分の満足度なんですが、そういう作品はとても少ないし、めずらしいんですね。なんでそういうふうになったのかは、本当にわからないんです。もちろん(ピアノの)高橋さんだったり、(サックスの)尚之くんだったりね。ぼくがやろうとしていることを信じて手伝ってくれたスタッフの助けだったりっていうのがあるんでしょうね。そういう全員の力でしょうね。

ぼくの作品で初めて、スペシャルサンクスにスタッフ全員のニックネームをクレジットしたんです。スペシャルサンクスはそういうものじゃないからやめてくれ、って言われたんですけどね(笑)。わかっちゃいましたが、感謝の気持ちを表さずにはいられなかったんです。あ、今思い出しましたが「YAKUSHIMA」のときもそれやりましたね。スタッフも屋久島で出会ったすべての人たち、メシ屋さんもね(笑)。それほど思いのこもった作品だということですよね。すべての作品がそうだといいんでしょうけどね、本当は。


---人は何か大きな出来事を機に、自信をなくしたり、自分を見失いかけたりするものです。そこでじっくり立ち止まって、自分の心の声に耳をそばだてることが、いかに大切なことであるかを教えてくれるようなお話でしたね。

>>自然をテーマにしたDVDをオークションで探す




NSO ネイチャーサウンドオーケストラ ジャケット 自然音と音楽が織りなす究極のハーモニー 『NSO』
ピアノ:高橋全、サックス:藤井尚之、ネイチャーサウンド:ジョー奥田

【収録曲】
1.Voyage
2.Yukidoke
3.Gentle Afternoon
4.If I ...
5.In Your Arms
6.Momiji
7.Memory Of Her
8.True Dark(nature sound)
9.Eclipse
10.On The Way Home
11.Our Song
12.Where I Came From(nature sound)
13.End of Voyage



ネイチャーサウンドオーケストラオフィシャルサイト(外部リンク)



●文:Yahoo!オークション
●写真提供、協力:ジョー奥田



読者コメント(2件のコメントがあります)

コメントありがとうございます。失って得るものがある、それが人生の指針となるというお話、本当にすばらしいですよね。CD「NSO」も感動の一枚です。ぜひ!
>Mikaさん

投稿者:ギターラボ編集部 | 投稿日:2008年12月12日 10:21

初めてコメントさせていただきます。
私はジョー奥田さんのお名前をテレビやラジオで何度か耳に
してはいたのですが、偶然こちらのサイトでインタビューを
発見して、読ませていただきました。
特にVol.3には感動させられました。
奥田さんの真面目で前向きな生き方には共感を感じます。
CDも買って聞いてみます。

投稿者:Mika | 投稿日:2008年12月10日 12:08

登場アーティスト

キーワードで検索!

キーワード : カテゴリ指定 :    
検索オプション