ギターラボ トップ > ★編集部だより > レイ・レデシオさんインタビュー

レイ・レデシオさんインタビュー

Sensation III [new]Facebookファンページ『Kitty Craze』のブロガー、レイ・レデシオさん(フィリピン)が2月14日、楽曲配信で世界デビュー! アニメ、アニソンファンでレイヤーでもあるレイさんにインタビューをしてきましたよ。



レイ・レデシオさんインタビュー


アニソンとアニメ本編はわけて考えます

■レイさんが最初に好きになったアニソンは何ですか?

小学生になるかならないか、というころに聴いた「カードキャプターさくら」のエンディングテーマ「Catch You Catch Me」がとってもキャッチーで大好きで、毎日口ずさんでいました。

■そこからアニソンやアニメを好きになっていったんですね。

そうですね。ただ、アニメ本編は好きでもテーマ曲は「......」だったり、あるいはその逆だったりというふうに、私のなかではアニメとアニソンは完全に分けられているんです。なんでもいいわけではないんです。

■そうなんですね。特にこれが好きというものはありますか?

アニソンでは「マクロスF(フロンティア)」のMay'nさんと中島愛(めぐみ)さんの「ライオン」は大好きです。とってもスゴいよ(笑)。ほかには「涼宮ハルヒの憂鬱」の「God knows...」(歌:平野綾)これもスゴい!

アニメ本編でいちばん好きなのは「STEINS;GATE(シュタインズゲート)」、2番目は「コードギアス」、次が「未来日記」。ミステリーやサイコパス系の作品が好きです。


レイ・レデシオさんインタビュー


コスプレの衣装づくりは......

■コスプレはいつころから始めたんですか?

8年前にテレビで見た「エイリアン9」の大谷ゆりのコスプレをしたのが最初です。

■そのときの衣装はどうしたの?

コスプレの衣装を作っているかたがいるのでそのかたにお願いして、ヘルメットはおとうさんに作ってもらいました(笑)。

(一同笑)

今回使ったブーツはおかあさんが作ってくれたんです。

■すごい! 家族のサポートがあるんですね。

そうなんです(笑)。


レイ・レデシオさんインタビュー


レイヤーよ、大志を抱け!

■活動についておうかがいします。いつころから人前でパフォーマンスするようになったんですか?

「MARBLE WONDERLAND by ASIA 可愛WAY」というイベントのコンテストが昨年1月にありました。アローディアさんという世界的にも有名なコスプレイヤーさんがいるんですが、そのコンテストに参加したことで「アローディアシスターズ」として5月からステージにあがるようになりました。以前は週に2回くらいでしたが、今は週1回くらいです。

■人前でパフォーマンスをするのは以前からやってみたかったことですか?

もともとはシャイなので苦手なんです。日本のアニメがマイノリティだったときは人前でそういうことをするということは考えられませんでした。でも、今ではコスプレの大会があったり、先ほど言ったようなコスプレ好きが集まる場所やアローディアシスターズとしての活動があり、お客様に喜んでいただけますし。それが自信になりました。

あと、日本のアニメやアニソンは、フィリピンやマレーシア、シンガポールなど、アジアではマニアのものではなく普通。一般的なんですよ。家族で日本のアニメをテレビやネットで楽しんでいます。

■そうなんですね。ところで、レイさんのファンはたくさんいるんですね。

さあ、どうなんでしょう?(笑)。自分のFacebookには3千人くらいのファンのかたがいます。

■Kitty Crazeのファンページには200万を超える「いいね」があって、世界中のファンが注目しているなかで世界配信デビューというのはすごく心強いですよね。

そうですね。それがうれしい反面、だからこわい、という思いも正直あります。

■今回レコーディングされた楽曲の感想を聴かせてください。

「Kitty Craze」と「Kitty Kitty」はキャッチーでシンプルですごくいい曲だと思います。ほかの3曲(「Forever」「Helpless Place」「It Was You」)は自分のダークサイド的な楽曲で、とてもすぐれた日本のアニソンのような曲です。本当は日本語で歌いたかったです。

■ミュージックビデオも制作されているんですか?

今日も渋谷、秋葉原などで撮影してきたんですよ。

■そうなんですね。興味本位でお聴きしますが、「まどマギ」は好きですか?

ええ、大好きです! さっきまで渋谷で暁美ほむらのコスチュームで撮影していたんです(笑)。

■ほむらを選ぶなんてまさにダークサイドですね。じゃあ「進撃の巨人」のミカサも好きでしょ?

大好き! 私のタイプをわかってますねー(笑)。

(一同笑)

■配信デビューをすると、今後活動範囲がフィリピン以外にも広がると思いますが、こんなことしてみたい、という思いはありますか?

世界に打って出たいです! 自分の作品が世界中にひとたちにどう評価されるのか知りたいです。

■アグレッシブですね! では、最後に日本のコスプレイヤーにメッセージをお願いします。

「コスプレイヤーよ大志を抱け!」です。決してあきらめずに継続してください。回り道になって苦しいこともあるかもしれないけど、夢は必ずかなうのでみんながんばってコスプレしてください。

■すばらしい! ありがとうございました。

こちらこそ! ありがとうございました。


レイ・レデシオさんインタビュー


■Rae Redecio(レイ レデシオ) プロフィール

フィリピンマニラ在住の21才。フィリピンの東大とも言える最高ランクの大学、フィリピン大学ディリマン校を卒業。13才から始めたコスプレと歌のパフォーマンスが人気となり、地下アイドルとしてフィリピンで活動中。2014年にはコスプレコンテストで優勝。IT系エンジニアとして働く傍ら、歌の世界での活躍を夢見ている。昨年6月に行われたKitty Craze 三代目カバーガール&ブロガーコンテストで優勝。Kitty Crazeのアイコンとしてハローキティのブログを更新中。好きなアーティストはMay'n、きゃりーぱみゅぱみゅ、BABYMETAL、SCANDAL。お気に入りのアニメキャラクターは「魔法少女まどかマギカ」の「ほむら」、「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」の「銀(イン)」など。


プロデューサープロフィール(外部リンク)

田尻知之(note native):DJ/プロデューサー 2008年、note native名義で1stアルバム『Reflect』をリリース。これまでに3枚のオリジナルアルバムと2枚のMIXCDをリリース。全作品が外資系ショップチャートやiTunes等で、軒並み上位にランクイン、ロングセールスを記録する 他、クラブDJとしても、そのセンスとスキルで全国各地のダンスフロアを沸かせ続けている。また、KARA、FAT CAT、佐々木希、平原綾香、杏里、加賀美セイラ、SAWAなど多数のプロデュースやリミックス、アレンジを手がける他、佐々木希主演映画『天使の恋』の劇中曲、北川景子主演映画『パラダイス・キス』への楽曲提供や、TBSドラマ『私はシャドウ』の劇中曲、テレビ東京系『neo sports』、テレビ朝日系『セレクションX』の番組テーマ曲、更には『東京マラソン2012公式スターティングテーマ曲』を手がけるなど、サウンドクリエー ターとしても不動の地位を築いている。その活躍がテレビ朝日系『FUTURE TRACKS→R』で取り上げられるなど、日本のハウス/ダンスミュージックシーンの中枢を担う存在となっている。


■アルバムについて

「Kitty Craze」のカバーガール、ブロガーであるレイ(Rae Redecio)のファーストアルバム。プロデューサーに田尻知之(note native)を迎え、アジアから世界へ羽ばたく。

Rae Redecio 「Kitty Craze」
1. Kitty Kitty
2. Kitty Craze
3. Forever
4. Helpless place
5. It was you

■ 楽曲クレジット

曲:田尻知之、本澤尚之
詞:saiko


レイ・レデシオさんインタビュー


インタビュー、写真、文:ヤフオク!
写真提供、協力:ジェイグラブ(外部リンク)
協力:Kitty Craze - Rae Redecio - オフィシャルサイト(外部リンク)
Kitty Craze ファンページ(facebook)(外部リンク)

登場アーティスト

キーワードで検索!

キーワード : カテゴリ指定 :    
検索オプション