ギターラボ トップ > CASIOPEA > CASIOPEA 3rd LIVE at SHIBUYA AX

CASIOPEA 3rd LIVE at SHIBUYA AX

野呂一生さん [new]みなさん、こんにちは。担当若手のこみやです。本日はCASIOPEA 3rdのLIFTOFF2012 SHIBUYA-AXのライブレポートをお届けいたします。
今回のLIVEは新メンバーのオルガニスト大髙さんも加わり、新しいCASIOPEA 3rdとして、集まったファンたちを沸かせました。




LIFTOFF2012 SHIBUTYA-AX

2006年8月1日の活動休止宣言から6年。ついに3rdとして再スタートを切った「CASIOPEA 3rd」。
この日のライブの一曲目は「EYES OF THE MIND」。

ドラムの神保さんのカウント「ワン・ツー!」から一斉にメンバーの音が会場へ轟きライブの開始を告げた。
集まった往年のファンは名曲に笑顔で手拍子を合わせながら「LIFTOFF2012」の開幕を喜び合った。


CASIOPEA 3rd


さて、そのアルバムの全曲を含め演奏された曲目は次の通りです。


-----SET LIST-----
1.EYES OF THE MIND
2.GALACTIC FUNK
3.DAZZLING
4.DOMINO LINE
5.SPACE ROAD
6.SET SAIL
7.GOLDEN WAVES
8.ARROW OF TIME
9.TWILIGHT SOLITUDE
10.HOSHI-ZORA
11.MID-MANHATTAN
12.AKAPPACHI-ISM
13.CRY WITH TERRA
14.FREACK JACK
15.青い炎
16.ASAYAKE


ENCORE


17.TOKIMEKI
18.FIGHTMAN

6年ぶりの再活動となったライブの前半は「ヤングなカシオペア」。
ギターの野呂さんがMCで「若すぎて危ない」と表現したパフォーマンスは圧巻。客席のファンもスタンディングで応え会場全体がアクティブに躍動した。
セットリストもデビュー作「CASIOPEA」のSPACE ROADをはじめ、初期CASIOPEAを彷彿とさせるラインナップとなっている。

「LIFTOFF2012」のヤマハ銀座と東京JAZZでの公演では足に血豆ができてしまったという野呂さんの「CASIOPEAの場合、どうしてもアクションをつけたくなってしまうサウンド」という言葉通り、メンバーも体すべてでパフォーマンスを魅せてくれた。



野呂一生さん


中盤からは第2期CASIOPEAを象徴するセットリスト。

曲中でメンバー紹介を挟み新メンバーのオルガニストの大高さんも会場全員で歓迎をした。

もともと友人と開催をしていた大セッション忘年会で共演をしていた大高さんはメンバーとの息もピッタリ合い、CASIOPEAサウンドにオルガンの風を作りバンド感をさらに強めていた。

大高清美さん


また、ほかのメンバーも曲中にソロを挟み、高い演奏技術を披露してくれた。改めてCASIOPEAの技術力の高さに筆者も思わず見入ってしまった。中でも神保さんの国内外で評価されているドラムソロは体の芯まで響くスペクタクルなドラムソロであった。

野呂一生さん


中盤以降はメンバーの各ソロプレイがさらに際立ちベースの鳴瀬さんは会場をぐるりと一周まわりながら演奏を披露した。 これにはファンも大喜び。鳴瀬さんの超絶チョッパープレイを間近で観る贅沢な時間であった。 また、会場を周っている途中でファンが持っていた扇子を用いてチョッパープレイをするなど鳴瀬さんの高いファンサービス精神を感じた。

「休止中に体を鍛えたと」という言葉に嘘はなく鳴瀬さんはライブの一部始終をハイテンションに盛り上げた。


鳴瀬喜博さん


ライブの締めはCASIOPEAのマスターピース「ASAYAKE」。その後のアンコールでは大髙さんの誕生日を祝うというサプライズも登場。 なんと誕生日ケーキはノードカラーのキーボード型ケーキ!
メンバーとファンから祝福の声を受け今日一番の笑顔を見せてくれました。


野呂一生さん


アンコールは2回はTOKIMEKIとFIGHTMANを演奏。最後にはメンバー全員がステージ前で挨拶をし最後まで惜しみない拍手が送られた。


最後に......
実は私自身CASIOPEAは親の世代のバンドのため、今回のLiveで初めてCASIOPEAを聴きました。正直、はじめはファンの方々のライブのノリにも戸惑ってしまいました(笑)。
しかしCASIOPEA 3rdのアグレッシブな演奏と超絶テクでそんな戸惑いは一気に払拭され、ほかのファンの方々といっしょにライブを楽しむことができました。
あらためて長い間活動をしているバンドのパワーというものを感じました。
ぜひまたCASIOPEA 3rdの取材ができればと思います。3rdで終わらず4th、5thも見てみたいですね(笑)


以上、ここまで拙い文章をお読みいただきありがとうございました!


CASIOPEA 3rd


CASIOPEAオフィシャルサイト(外部リンク)
神保彰オフィシャルサイト(外部リンク)




●文:Yahoo!オークション
●協力、写真提供:カシオペア・インターナショナル



登場アーティスト

キーワードで検索!

キーワード : カテゴリ指定 :    
検索オプション