オークション > ヤフオク!護身術 > みんなで追放! 偽ブランド

みんなで追放! 偽ブランド

偽ブランドの商品を買うことで、「個人情報を悪用される」「犯罪組織への資金協力」といったリスクがあります。また、まわりの人に気づかれてかっこ悪い思いをするかもしれません。少しでも怪しいと思ったら入札しないようにしましょう。

偽ブランド商品の現状

どこからやってくるの?

中国:16116件(71%) 韓国:4527件(20%) 香港:735件(3%)

地域別輸入差止実績(平成19年):税関が差し止めた知的財産侵害物の件数が過去最高を記録し、正規品の価格を参考に推計すると総額約385億円となった。(出典:財務省)

犯罪組織が売っていることもあります

検挙事件数に占める暴力団関係者の関与は約1割で増加傾向。
(出典:警察庁)

最近の傾向

事件数は一時的に減少がみられたものの状況は改善されていない。また、これまで摘発されていなかったようなブランドや、ペット服の偽造品が目立ち始めている。(出典:一般社団法人 ユニオン・デ・ファブリカン)

みんなどう思ってるの?

Yahoo!知恵袋で「偽ブランド」について調べる。

ヤフオク!の取り組み

不正利用検知モデル導入

不正利用検知モデル導入

オークション不正利用に対応するため、不正利用者の行動パターンをモデル化し、システム的に検知しています。 >>さらにくわしく

24時間365日パトロール

24時間365日パトロール

不正な出品物の早期発見を目指し、専任スタッフによるパトロールをしています。

知的財産権保護プログラム

知的財産権保護プログラム

オークション利用者、知的財産権の権利者とともに、知的財産権の保護に取り組む仕組みです。 >>さらにくわしく

ヤフオク!からのお願い

  • 新品なのに正規品の定価と比べると考えられないほど安い
  • 個人なのにブランド品を突然大量に出品するようになった
  • メールアドレスを記載して直接取引を持ちかける
偽ブランド商品の可能性があります! 正規品だと確信のもてない限り入札は控えましょう。
また、安いという理由で、偽ブランドの商品と知りつつ買う人がいるという現実があります。買う人がいる限り売る人は存在し続けます。
悪質な利用者を追放するためにも、偽ブランドだと思われる商品を見つけた場合には、違反商品の申告からヤフオク!にご連絡ください。

オークションストアの取り組み

エコリング

エコリング

偽ブランド撲滅を徹底するため、商品の判定は専門スタッフ2名で行っています。また、社内鑑定士のスキル向上を目指し、毎月勉強会を開き、最新情報を交換しています。なお、店頭での買い取りは社内検定試験に合格した者のみが行っています。

Brandear

Brandear

日本最大規模のブランド品管理団体発行の資料をもとに、最新の真贋(しんがん)情報を毎週社内で共有しています。各査定員が週平均1000点を査定しているという豊富な経験に裏打ちされた「確かな目」があるからこそ、われわれは偽ブランドとは無縁でいられるのです。

ベストライフ

ベストライフ

「コミュニケーション」と「ネットワーク」を大切にし、全国の業者、団体から得られる情報を各店舗間で共有しています。数段階のテストに合格したベストライフ鑑定士による判定は、常に最新情報を使用し、偽ブランドを見逃しません。

安心して買えるオークションストアで探してみましょう
▲ このページのトップへ

ヤフオク!護身術 トップ | ヤフオク!


プライバシーポリシー - 利用規約 - プレミアム利用ガイド - ガイドライン - 特定商取引法の表示 - ストア出店について - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.