オークション > ヤフオク!護身術 > 安全対策研究所 > ケース1 [その3] オークション振り込め詐欺のメールが届くカラクリ

CASE 1 [その3] オークション振り込め詐欺のメールが届くカラクリ
助手くんにメールが届く前に、こんなことが行われていたんじゃ。 博士
それは助手くんがメールを受け取る数時間前のできごと……。
助手くんの行動
助手くんの行動1 オークションで見付けた「高級腕時計」に入札する助手くん。
犯人の行動1 入札履歴から助手くんのIDをメモするワルモノ。
助手くんの行動2 ワルモノから届いたニセのメールを見て「やったー!」と喜び、早速お金を振り込む助手くん。
→
←
犯人の行動
犯人の行動1 入札履歴から助手くんのIDをメモするワルモノ。

↓
犯人の行動2 助手くんにニセのメールを送り、「文面はこれでいくか」とほくそえむワルモノ。
助手くん ボクのYahoo! JAPAN IDを見て送っている!
Yahoo! JAPAN IDをそのままメールアドレスに使用している
ケースを狙った手口なのじゃ。このようなメールが届かない
ようにヤフオク!利用前に
メールアドレスの変更(無料)をしておくのじゃ!
博士
助手くん なるほど。Yahoo!メールのアドレスを変更しておけばいいんですネ。
そういうことじゃな。
助手くんに届いたメールは文面もけっこう単純な手口じゃから
そうそうだまされることはないと思うのじゃが、
最近は「悪い評価をつけたくないから」など巧妙な理由を装い、
オークションのシステム外での取引をもちかけるケースも報告されておるぞ。
博士
助手くん え? オークション外での取引はダメなんですよね?
それに「悪い評価をつけたくない」ってどういうことなんでしょうか?
それはじゃな、実際に詐欺師から届いたメールがあるので
見てもらった方がわかりやすいぞ。
博士

ヤフオク!の取り組み
【入札者IDの非表示について】
ヤフオク!では、入札者を狙った詐欺トラブルを防ぐため、商品詳細画面、入札履歴画面などを第三者が閲覧した場合、入札に参加しているお客様のYahoo! JAPAN IDは、自動的に割り振られた英数字と記号となっています(2016年4月より)。
詳しくは入札者欄などに表示される英数字についてをご確認ください。
なお、本対策後は、Yahoo! JAPAN IDを推測するなどして、不正なメールを送るケースは報告されていませんが、メールアドレスの変更もあわせて行っていただくのが確実です。
オークション外取引を持ちかける巧妙なメール!? 「オークション外取引を持ちかける『次点詐欺』」へ


<<<[その2]に戻る

安全対策研究所 トップ | ヤフオク!

プライバシーポリシー - 利用規約 - プレミアム利用ガイド - ガイドライン - 特定商取引法の表示 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.