このプロジェクトは2018年09月16日 23:59に終了しました。

【日本将棋連盟】西日本豪雨・被災地支援チャリティーオークション

社会貢献

日本将棋連盟公式プロジェクト。「八大タイトル直筆扇子 特製額」などの出品を通じて、西日本豪雨の被災地を応援します。

チャリティーオークション開催について

公益社団法人日本将棋連盟は、日本の伝統文化のひとつである「将棋」の向上発展に寄与するとともに、その普及活動などを行っています。

東北や熊本をはじめ災害被害にあわれた地域への支援活動では、これまでにもチャリティーイベントの開催や募金活動などを行ってまいりました。

今回のチャリティーオークションの落札代金は、オークション準備費用を除いて、西日本豪雨における被災地支援の義捐金として日本財団へ寄付させていただきます。
ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

オークション概要

今回のチャリティー用に準備した特製の一点ものや特別の企画を出品させていただきます。


【開催期間】2018年9月10日(月)~9月16日(日)22時台終了

【今回、協力をいただいたプロ】

出品商品について

① 八大タイトル直筆扇子 特製額 1点
昨年、叡王戦がタイトル戦となり、現在、将棋界には8つのタイトルがあります。7月に豊島将之八段が「棋聖」のタイトルを獲得したことにより、将棋界は31年ぶりに複数タイトルの保持者がいなくなり、8つのタイトルを8名の棋士が1つずつ保持する状態になりました。
この「八大タイトル直筆扇子 特製額」(タテ500mm×ヨコ945mm×厚さ50mm)は西日本豪雨被災地支援のチャリティー用に8名のタイトルホルダーがコラボした特製の1点ものです。


八大タイトル:羽生善治竜王、佐藤天彦名人、高見泰地叡王、菅井竜也王位、中村太地王座、渡辺明棋王、久保利明王将、豊島将之棋聖
(※タイトルホルダーおよび肩書きは9月1日現在のものです。)


② 将棋駒と駒箱(平箱・揮毫入り)セット  1点
竹風作の彫埋駒と佐藤康光九段が「道在近」の揮毫をした駒箱のセット1点ものです。



③ 里見香奈女流四冠との対局券  1点
関西将棋会館「御上段の間」で里見香奈女流四冠と対戦できる対局券です。 「御上段の間」は、御城将棋でも使用された江戸城・御黒書院を模した対局室です。
※対局には記録係がつきます。終了後、当日の棋譜をプレゼントします。
※当日の対局記念に記念撮影を行います。


※写真はイメージです

被災地支援メッセージ

<日本将棋連盟 佐藤康光会長>
7月の西日本豪雨、また今月6日に発生しました北海道胆振東部地震で亡くなられました方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
日本将棋連盟といたしましても将棋を通じてできることを、今後もわずかではございますが行っていく予定です。
一日も早い復興を祈念いたしております。


【関連コラム】「玲瓏」「大志」など、プロ棋士が色紙に書く"揮毫(きごう)”に注目

今回のチャリティーオークション出品物にも書かれている、プロ棋士の"揮毫”ってどうやって決めているの? そんな疑問から、日本将棋連盟の書道部に潜入したライターの体験記をヤフオク!トピックスにて公開中。(情報提供:日本将棋連盟)

>>ヤフオク!トピックスの記事はこちら

  • 「買う」で支援
集まっている金額
1,247,000 円
83%
目標金額:1,500,000円

残り日数終了

「買う」で支援
公益社団法人 日本将棋連盟

プロジェクト実行者

公益社団法人 日本将棋連盟

将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ