このプロジェクトは2018年03月11日 23:59に終了しました。

未来のための森づくりに向けて ~鎮守の森のプロジェクト~

社会貢献

被災地沿岸部に津波から「いのちを守る森」づくりを応援してください。

チャリティーオークションについて

「鎮守の森のプロジェクト」理事長の細川護熙元首相をはじめ、この活動に賛同していただいている、 13名の著名人の方々からスペシャル・アイテムを出品いただきました。

落札代金は、苗木を購入する資金として、「鎮守の森のプロジェクト」へ寄付させていただきます。

■出品期間
3月5日(月)~ 3月11日(日)22時台

■出品者
細川護熙さん/坂東玉三郎さん/市川猿之助さん/松本幸四郎さん/尾上松也さん/石井竜也さん/SUGIZOさん/谷村新司さん/堀内孝雄さん/モーニング娘。'18のみなさん/森高千里さん/鈴木愛理さん/サンドウィッチマンのお二人/鳳蘭さん

※日程や出品商品は予告なく変更となる場合があります
※市川猿之助さん、サンドウィッチマンのお二人の出品は3月6日(火)から開始予定です

「鎮守(ちんじゅ)の森のプロジェクト」とは

東日本大震災では、津波でコンクリートの防潮堤や松林がことごとく破壊されました。
ところが何百年もその土地を支えてきた「鎮守の森」の常緑広葉樹は、地中深く根を張るため、倒れずに残っていました。

その土地に適した十数種類の常緑広葉樹(シイ・タブ・カシなど)を密植・混植し、互いに競争させながら、わずか20年ほどで「災害からいのちを守る」森として、津波の勢いを和らげ、また漂流物が海に流されるのを食止めます。

今までに44万本の苗木を約5万人のボランティアと一緒に植樹してきました。

鎮守の森が持つ、4つの利点

1. 津波の威力を弱め、漂流物を食い止める
2. メンテナンス不要で低コスト
3. 火災時の延焼を防ぐ
4. 台風や豪雨でも倒れにくい

子供たちの笑顔を、いつまでも繋いでいくために。

災害からいのちを守る森つくりは、未曽有の大震災を経験した私たちが、次世代を担う子供たちを守るために、残し伝えなくてはならない大切な知恵だと思います。

被災地の多くはまだ復興途上にあり、さらに今後の南海・東南海地震に対する備えを考慮すると、植樹する場所は拡大しつつあります。災害からいのちを守るための森づくりはこれからが本番です。

皆さまのさらなるご支援をお願い申し上げます。

理事長:細川 護熙|元首相

Tポイントで応援! 1ポイントから寄付いただけます。

また、Yahoo!ネット募金では、「鎮守の森のプロジェクト」を、Tポイントやクレジットカードでのご寄付によりご支援いただけます。 Tポイントは、1ポイントからご寄付いただけます。

みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。

>>Yahoo!ネット募金:鎮守の森のプロジェクト

  • 「買う」で支援
COMPLETE
集まっている金額
6,548,800 円
218%
目標金額:3,000,000円

残り日数終了

「買う」で支援
鎮守の森のプロジェクト・チャリティーオークション実行委員会

プロジェクト実行者

鎮守の森のプロジェクト・チャリティーオークション実行委員会

被災地の沿岸部を中心に自然災害に強い森づくりを応援しています。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ