このプロジェクトは2018年03月11日 23:59に終了しました。

石ノ森萬画館1日館長の権利を出品! チャリティーオークション

社会貢献

株式会社石森プロは、石ノ森章太郎生誕80年を記念してチャリティーオークションを開催。石巻市にある石ノ森萬画館1日館長の権利を出品いたします。

石巻と石ノ森章太郎のつながり

石ノ森章太郎は宮城県登米市中田町出身。 萬画館建設は、1995年7月に当時の石巻市長との対談から始まりました。
話の中で、シャッター街となった石巻の中心市街地ににぎわいをもたらし、様々な情報を発信していく事を目的として、石ノ森先生とゆかりのある「中瀬」にマンガミュージアムを建設する話が持ち上がり、それをもとに石ノ森萬画館を建設する構想「マンガランド構想」が誕生しました。

石ノ森章太郎は1998年に60歳にして亡くなりましたが、遺志を受け継ぎ2001年7月23日にオープンしました。

東日本大震災 当時の状況

東日本大震災時、石ノ森萬画館は約6mの津波に襲われ、壊滅的な被害を受けました。 しかし全国各地のたくさんの皆様からの後押しにより、震災発生から1年8カ月後の2012年11月17日に再オープンすることができました。

石ノ森萬画館など、石巻のまちづくりをオークションで応援!

2018年夏頃を目処に、石ノ森キャラクターが並ぶ宮城県石巻市にある石巻マンガロードに新規モニュメントが立つ予定です。

そこで、今回は「石巻マンガロード新規キャラクターモニュメントお披露目イベントに石ノ森萬画館1日館長として参加できる権利」を出品いたします。

石ノ森萬画館1日館長として業務を行っていただくほか、お披露目イベントにご参加いただき、震災の被害に耐え、地元の方々に勇気を与えたモニュメントの新規誕生を共にお祝いしていただきます。同時に宮城県登米市にある石ノ森章太郎ふるさと記念館と生家もご覧いただきます。

石巻マンガロードは、石巻駅から石ノ森萬画館の間の街中に様々な石ノ森作品のキャラクターモニュメント(立像)が立ち並び、その数は、約20体となっております。
震災時にも津波の被害に耐え、ほとんどのキャラクターがそこに立ち続け、復興のシンボルの一部と言えるでしょう。
※1日館長の就任日、お披露目イベントの日時は落札後にご相談させていただきます。
※新規モニュメントのキャラクター、場所は未定。

※画像はイメージです

【出品期間】
2018年3月5日(月)~2018年3月11日(日)22時台
※日程や出品商品は予告なく変更となる場合があります。

落札代金の使い道

このオークションの落札代金は、石ノ森萬画館の運営を行っている(株)街づくりまんぼうに寄付され、石ノ森萬画館を中心に、石巻の更なる復興に向けた「マンガを活かした街づくり」のために活用されます。

  • 「買う」で支援
集まっている金額
137,900 円
17%
目標金額:800,000円

残り日数終了

「買う」で支援
石森プロ

プロジェクト実行者

石森プロ

石ノ森章太郎没後も愛され続けている同氏の作品のライセンス管理をする会社です。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ