このプロジェクトは2018年03月11日 23:59に終了しました。

ベネズエラ発「エル・システマ」で復興する東北の子どもたちに音楽を奏でる喜びを

社会貢献

東北の子どもオーケストラ&コーラスを応援するため、プロ野球DeNA所属のラミレス監督率いる選手陣とタレントの河北麻友子さんらのご協力によるチャリティーオークションを開催します。

エル・システマジャパンの子どもオーケストラ&コーラス

「エル・システマ」は43年前に、南米ベネズエラで非行、犯罪などの社会問題を解決するために始められた音楽教育プログラムです。
楽器を手にした子どもたちは、空腹や暴力に怯えることなく練習に打ち込み、その選抜メンバーで構成されるオーケストラは世界各地での演奏活動を行なっています。
オーケストラに参加する青少年たちは、生まれ育った環境に関わらず、自らの努力と意思により、未来を切り拓けることを実証しているのです。現在、ベネズエラでは「tocar cantar y luchar = 奏で歌い、戦う」をモットーに、貧困層を中心に40万人以上の若者たちがこのプログラムに無償で参加しています。

(C)FESJ/Mariko Tagashira

この活動が日本でもはじまったきっかけは東日本大震災でした。麻薬や少年犯罪といったベネズエラの状況とは一見異なるように見えますが、これまで当たり前だった生活を失った被災地の子どもたちにとって、拠り所にできる居場所、誇りを持てる活動、そして豊かな感情を育むためのプログラムとして、エル・システマがぴったりだったのです。
震災から1年後、一般社団法人エル・システマジャパンが立ち上がり、福島県相馬市では子どもオーケストラ&コーラスが、岩手県大槌町では子どもオーケストラが結成されました。

(C)FESJ/Mariko Tagashira

楽器の経験がなくても、楽器を持っていなくても、誰でもが無料で参加できる子どもオーケストラ&コーラス。放課後や週末に行われている日々の教室は、仲間と切磋琢磨し、探究し続ける子どもたちの真剣な眼差しと力強い音楽で溢れています。
音楽を通して自らの意志で努力することを学び、異なる個性と能力を持つ友だちを思いやり、ひとつひとつの達成感を胸に前へと進む子どもたちを、私たちはこれからも支え続けます。

チャリティーオークションにご参加いただく皆様

【ベネズエラ出身のプロ野球監督・選手の皆様からの応援をいただきました!】
今回、エル・システマジャパンの活動に賛同し、チャリティオークションに出品くださったのは、プロ野球球団DeNAでご活躍中のラミレス監督、エスコバー選手、宮﨑敏郎選手、筒香嘉智選手、バリオス選手、ロペス選手の6名です。
アレックス・ラミレス監督とエスコバー選手、バリオス選手、ロペス選手の出身は、エル・システマが生まれた地と同じく、ベネズエラ。この活動が日本にも根付き、子どもたちが元気に育っていくことを願い、サイン入りのキャップ10点とシューズをご提供いただきました。

【2016年からのサポーター、河北麻友子さんからも応援をいただきました!】
今回のチャリティオークションには、タレント・女優・モデルとして幅広く活動されている河北麻友子さんのご協力もいただいております。
実は、河北さんは2016年に大槌子どもオーケストラを訪れ、大槌子どもオーケストラの子どもたちと一緒にバイオリン教室に参加されました。その後も、子どもたちへ応援メッセージやギフトをお送りいただくなど、その交流は続いています。今回のチャリティオークションでは、ファンクラブ会員限定のタオルをサインとメッセージ入りで3点ご提供いただきました。

©︎FESJ/Takaaki Dai

【3.11応援企画にあわせ、佐藤竹善さん、白羽ゆりさん、笹田靖人さんにもご協力いただきました。】

【出品期間】
2018年3月5日(月)~ 2018年3月11日(日)
※諸事情により日程が変更になる場合があります。
※上記出品商品は、内容変更、商品追加となる場合があります。

Tポイント、クレジットカードでもご支援いただけます

また、Yahoo!ネット募金では、クレジットカードもしくはTポイント(1ポイントから寄付が可能)でご寄付いただけます。

【Yahoo!ネット募金】東北発、挑戦し続ける小さな音楽家達を応援したい
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5077001/

(C)FESJ/Mariko Tagashira

一般社団法人エル・システマジャパンについて

エル・システマジャパンは、子どもたちにオーケストラやコーラスを広く開いていく音楽教育活動をしています。音楽経験を問わず、また経済的負担なしに、年齢幅のある子どもが集団で楽しく学び、発表する機会を持てるようにしていることが特徴で、芸術に触れる経験が少ない子どもや、社会的な困難さに直面している子どもたちにも場所を開いています。
指導においては、音楽監督とコーディネーターを置き、ピア・ラーニング(子ども同士の教え合い・学び合い)を取り入れ、芸術的な高みも日々追求しています。現在は、福島県相馬市、岩手県大槌町、長野県駒ヶ根市の自治体と協力協定を結び、事業を実施しているほか、東京都では東京芸術劇場と協力し、聴覚障害の子どもたちにも開かれた「東京ホワイトハンドコーラス」を実施しています。

  • 「買う」で支援
COMPLETE
集まっている金額
586,278 円
117%
目標金額:500,000円

残り日数終了

「買う」で支援
一般社団法人エル・システマジャパン

プロジェクト実行者

一般社団法人エル・システマジャパン

音楽を通して、すべての子どもたちの豊かな未来を育んでいくことを目指します。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ