このプロジェクトは2017年12月24日 23:59に終了しました。

豪華賛同人らが協力!森づくりにつながるmore treesチャリティオークション

社会貢献

音楽家・坂本龍一が2007年に設立し、今年10周年を迎えた森林保全団体more trees。代表の坂本龍一や各界の賛同人らの協力の下、森づくりにつながるチャリティオークションを開催します。

豪華著名人も多数参加!more trees設立10周年記念チャリティオークション開催

森林保全団体more trees(モア・トゥリーズ)の設立10周年を祝して、私たちの活動に賛同いただいている各界の著名人の方々より、愛用品や特別なサイン入りグッズをご提供いただきました。more trees代表・坂本龍一の私物も含め、豪華アイテムが勢揃いしたスペシャルチャリティオークションを開催します。
本チャリティオークションの売上は、more treesの活動に活用させていただきます。

【出品期間】 2017年12日18日(月)~ 2017 年12月24日(日)
【出品商品提供者】 坂本龍一(音楽家・more trees代表)/高橋幸宏(音楽家・more trees発起人)/伊勢谷友介(俳優・映画監督)/いとうせいこう(クリエイター)/大貫妙子(音楽家)/見城徹(幻冬舎社長)/後藤正文〈ASIAN KUNG-FU GENERATION〉(ミュージシャン)/柴咲コウ(女優)/村上龍(作家)

※出品者は、変更・追加となる可能性があります。

more trees設立10周年に寄せて -代表メッセージ

2007年に活動をスタートしたmore treesは、おかげさまで今年10周年を迎えることができました。
一つの節目ともいえるこの10年をふり返ると、これまで活動を支えてくださった皆さまの顔が浮かびます。たくさんのお力添えをいただきました、ありがとうございます。心より御礼申し上げます。
世界そして日本はますます速いスピードで日々目まぐるしく変化しています。そんな中で森林に目を転じると、その悠久の時間は驚くほど豊かであり、近視眼的になりがちなわれわれ人類を超越した存在であることに気づかされます。
自然に触れる機会の少ないライフスタイルが定着した現代社会において、私たちが森林との関係性を見直すことが人類の未来を示す羅針盤になるかもしれません。
森の可能性をこれからも切り拓いていきたいと思います。今後ともmore treesをご支援くださるようお願いします。
more trees代表 坂本 龍一

Photo by zakkubalan Ⓒ2016 Kab Inc.

「都市と森をつなぐ」more treesの活動紹介

一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)は、音楽家・坂本龍一を代表とし、加速する森林破壊と地球温暖化の危機的状況に行動を起こすために、坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏、中沢新一、桑原茂一の5名が発起人となって、100名以上の賛同人とともに2007年に設立された森林保全団体です。
国内外13か所に「more treesの森」を展開し、地域の方々と協働で森の保全活動を行っています。また、都市に暮らす人々に森をもっと身近に感じてもらえるよう、セミナーやイベント、森を実際に訪れるツアーを開催しているほか、国産材を始めとした森の恵みを活用したオリジナル製品の企画・販売などを通じ、「都市と森をつなぐ」活動を続けてきました。
森の恵みを都市の人々に届けることで、森への想いや、経済的な対価が生まれ、それが森の保全活動に還元されます。保全された森は、再び人々に恵みを与えてくれます。この循環をつくり、維持することが、私たちの考える「森づくり」です。
こうして続けてきた活動も早10年。しかし、木や森にとってはまだまだ成長過程です。これからも「森と人がずっとともに生きる社会」のために、活動を続けていきます。ぜひチャリティオークションを通じ、私たちの「森づくり」にご協力ください!

more trees設立10周年特設ページ(外部リンク)
more trees賛同人のみなさま(外部リンク)

  • 「買う」で支援
COMPLETE
集まっている金額
1,350,621 円
270%
目標金額:500,000円

残り日数終了

「買う」で支援
森林保全団体more trees(モア・トゥリーズ)

プロジェクト実行者

森林保全団体more trees(モア・トゥリーズ)

音楽家 坂本龍一を代表とする森林保全団体。「都市と森をつなぐ」をテーマに活動中。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ