「サッカーの力で日本を元気に!」一般社団法人日本プロサッカー選手会

社会貢献

一般社団法人日本プロサッカー選手会(会長 高橋秀人)は、復興支援活動として、12月4日(月)よりチャリティーオークションを開催いたします。

一般社団法人日本プロサッカー選手会とは

Jリーグ(J1、J2、J3)に所属する日本人プロサッカー選手(一部の外国人プロサッカー選手を含む)と海外のプロサッカークラブに所属する日本人プロサッカー選手が会員となっている組織です。

1996年4月にプロサッカー選手の立場で活動し発言する組織として、Jリーグ選手協会が設立されました。その後、2010年11月に日本プロサッカー選手会と名称を変更し、Jリーグでプレーする日本人プロサッカー選手だけでなく海外のプロサッカークラブに所属する選手も加入し、日本のプロサッカー選手を代表する組織として生まれ変わりました。

日本サッカー界のトッププレイヤーとして、豊かなサッカー文化の普及及び振興に寄与すると共に、プロサッカー選手を目指す子どもたちに大きな夢と希望を与えられるような活動に取り組んでいます。

>> 一般社団法人日本プロサッカー選手会(外部サイト)

日本プロサッカー選手会、会長の高橋秀人です。

日本プロサッカー選手会では、2011年より定期的に被災地でサッカー教室を開催しています。今年度も復興支援活動の一環として2017年12月、2018年1月に岩手県、宮城県、福島県、熊本県で「ふれあい活動“グリーティングDAY”」を開催致します。
今回実施する「復興支援チャリティーオークション」の収益は、「ふれあい活動“グリーティングDAY”」の活動原資となるほか、「J100年基金」にまとめられ、被災された地域や避難された子どもたちが、これまで通り、誰もがいつでもサッカーを楽しむことができる活動資金に使用させて頂きます。

一般社団法人日本プロサッカー選手会
会長 高橋秀人

チャリティーオークション実施スケジュール

以下のスケジュールで、選手の直筆サイン入りグッズなどを出品いたします。
・【第1弾】2017年12月4日(月)~ 12月10日(日)
・【第2弾】2017年12月11日(月)~ 12月17日(日)
・【第3弾】2018年1月15日(月)~ 1月21日(日)
・【第4弾】2018年1月22日(月)~ 1月28日(日)
・【第5弾】2018年1月29日(月)~ 2月4日(日)

J100年基金

一般社団法人日本プロサッカー選手会が、2011年5月30日に、東日本大震災被災地の支援や今後起こり得る自然災害に備えるために設立した基金です。選手会所属選手からの義援金やチャリティーオークションの売り上げを原資とし、被災地でのサッカー教室などを実施し、現在も継続した活動を行っています。

2017年1月10日(火)福島県

2017年4月2日(日)岩手県

2017年6月12日(月)岩手県

2017年6月13日(火)宮城県

2017年7月2日(日)熊本県

2017年7月17日(月)熊本県

2017年7月24日(月)岩手県

2017年10月8日(日)岩手県

2017年5月 岩手県大船渡市/義援金120万円

2017年6月 鳥取県/義援金100万円

集まっている金額
406,764
8%
目標金額:5,000,000円

残り日数55

一般社団法人日本プロサッカー選手会

プロジェクト実行者

一般社団法人日本プロサッカー選手会

Jリーグおよび海外サッカークラブに所属する日本人プロサッカー選手の会員組織です。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 出品中の商品はありません。
トップへ