このプロジェクトは2017年09月03日 23:59に終了しました。

アフリカのエイズ孤児を笑顔に! ~世界エイズ孤児デーキャンペーン~

社会貢献

エイズで親を失った「エイズ孤児」は全世界で1780万人いるといわれています。今も増え続けるHIV/エイズに影響を受ける子供達が必要な教育を受け、未来を切り拓ける社会を実現するため支援活動を行っています

2017/7/12 更新:
【チャリティーオークション 実施期間変更のお知らせ】
諸事情により、チャリティーオークションの実施期間が
2017年6月26日(月)~9月3日(日)に変更となりました。
※8月14日(月)~8月20日(日)の期間は出品はありません。

今もなお増え続けるエイズ孤児

エイズ孤児とは、『片親ないし両親をエイズで失った18歳未満の子ども』をさし、2012年の時点で全世界に1780万人いると言われています。エイズ孤児のうち85%以上はサハラ以南のアフリカ地域に集中しており、エイズ孤児問題は依然としてアフリカにおいて深刻な課題であります。また、この地域のエイズ孤児の数は20年ほどで20倍を超える1200万人以上に増加しました。このような問題が生じている理由の1つに、エイズに関する正しい知識の普及が十分でないことがあげられます。1990年のサハラ以南アフリカにおける孤児のうち、エイズ孤児の割合はわずか1%でしたが、2005年にはこれが25%に上昇しています。

どのようにエイズ孤児問題を解決するか?

当会が活動するウガンダとケニアでは、エイズ孤児を引き取る養育者の多くは女性です。そして、男性に比べて女性は十分な収入を得ることが難しい場合が多く、私たちの調査では、ケニアの支援地域のエイズ孤児を抱えるHIV陽性のシングルマザーの収入は、月にわずか2,024シリング(約2,080円)しかありませんでした。そのため、学校に通わせたくても諦めざるを得ないのが現状です。ウガンダでは初等教育での中退率は約60%を超えており、その大半が経済的理由となっています。そのため、家庭の収入向上がエイズ孤児の教育に不可欠となっています。

シングルマザーは仕事がなく、なんとか生活していくために、家庭菜園で農作物を育てて自給自足に近い生活をしている人が多くいます。子どもをなんとか小学校に入学させても、2年生、3年生と学年が上がっていくと、教育費も上がっていき、中退せざるをえなくなるケースが非常に多いのです。

そこで私たちは、シングルマザーに仕事を教え、創出していきます。養鶏やカフェなどの仕事をできるように研修、技術指導、初期投資、継続したフォローアップを提供することで、家庭の生計を向上し、子ども達が継続して学校に通うことのできるよう支援を続けています。

現在ケニアではシングルマザー10名、子供30名、ウガンダではそれぞれ22名、100名に支援を届けています。今年度はさらに60家庭へ支援が届くように事業を拡大する予定です。

世界エイズ孤児デーキャンペーンとは

2002年にエイズ孤児問題を訴える請願書、200万の署名が当時の国連事務総長、コフィ・アナンに提出されました。これを機に5月7日が「世界エイズ孤児デー」として制定されました。エイズ孤児とは、両親もしくは片親をHIV/エイズによって亡くした18歳未満の子どもを指します。
2007年より、エイズ孤児支援NGO・PLASが主催し、日本で唯一のエイズ孤児問題啓発キャンペーンとして、世界エイズ孤児デーキャンペーンを展開してきました。
今年で設立12年目を迎えるプラスでは、エイズについて、日本の皆様に伝え、そして行動するために今年もキャンペーンを展開しています。これまで、多くの日本の方々にお力添えいただき、皆さんの思いやご寄付をアフリカのエイズ孤児に届けてきました。今回のキャンペーンで得た収益は、今後のアフリカでのエイズ孤児支援事業にあてさせて頂きます。

サイン入り商品を出品し、皆さまの思いと支援金をアフリカに届けます

私たちの活動にご賛同及びご協力いただいている多くの著名人の皆さまに、サイン入りの商品・私物をご提供いただきました。オークションの収益は、当会の活動を通じて、ケニア・ウガンダでのエイズ孤児支援事業のために使われます。

【出品期間】2017年6月26日(月)~9月3日(日)
※8月14日(月)~8月20日(日)の期間は出品はありません。
※上記の日程を9つのフェーズに分けて開催いたします。
※フェーズ毎に出品者が異なります。
※諸事情により日程が変更になる場合があります。
※出品商品は、内容変更、商品追加となる場合があります。

特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLASについて

日本初のエイズ孤児に特化したNGOで、2005年12月に設立されました。
エイズ孤児のうちの約85%が集中するサハラ以南のアフリカ地域で、エイズ孤児の教育支援事業や、エイズ孤児を抱えたシングルマザー家庭の生計向上事業などに、現地団体と共に取り組んでいます。

  • 「買う」で支援
COMPLETE
集まっている金額
2,157,130 円
107%
目標金額:2,000,000円

残り日数終了

「買う」で支援
エイズ孤児支援NGO・PLAS

プロジェクト実行者

エイズ孤児支援NGO・PLAS

アフリカで活動を行っている日本初のエイズ孤児支援に特化した国際NGOです

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ