このプロジェクトは2017年06月25日 23:59に終了しました。

「いまこそサッカーの力を!」日本代表チャリティーオークション

社会貢献

2018年FIFAワールドカップに向けアジア最終予選を戦うサッカー日本代表が、東日本大震災で被害を受けた福島県の復興支援活動のため、チャリティーオークションを開催!

「サッカーの力で日本を元気に!」

公益財団法人日本サッカー協会(JFA)は一般社団法人日本プロサッカー選手会(JPFA)とも連携し、6月7日開催のキリンチャレンジカップ2017(東京スタジアム)で招集されたSAMURAI BLUE(日本代表)の協力により、選手サイン入りユニフォーム等を活用したチャリティオークションを実施します。
オークションによる収益は、JFAが行う東日本大震災復興支援活動に充当するものとし、特に、「DREAM福島アクションプラン」に基づき、これから本格的な復興期を迎える福島県における復興支援活動に活用していきます。

実施スケジュール

チャリティーオークションは以下のスケジュールで、選手の直筆サイン入りユニフォーム等を出品いたします。
今回出品するユニフォームは「FIFAワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム」となり、先日のシリア戦の1試合のために作られた貴重なユニフォームとなります。

【出品期間】
第1回オークション 2017年6月12日(月)~6月18日(日)
第2回オークション 2017年6月19日(月)~6月25日(日)
  ※諸事情により日程が変更になる場合があります。
  ※上記出品商品は、内容変更、商品追加となる場合があります。

公益財団法人日本サッカー協会(JFA)とは

公益財団法人日本サッカー協会(JFA)は、日本サッカー界を統括し代表する団体として、サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、人々の心身の発達と社会の発展に貢献することを目的に活動しています。この目的を達成するため、以下の事業を行います。

1.日本を代表する各年代、各カテゴリーのサッカーチームを組織し、各種競技会 への参加及び代表チームが参加する競技会を開催する
2.サッカーの全日本選手権大会その他の競技会の開催
3.サッカー選手の育成、サッカー競技の普及及びサッカーの指導者並びに審判員の育成
4.選手、チーム、指導者及び審判員等の登録
5.知的所有権の管理及び商標提供
6.社会貢献及び国際貢献の実施
7.その他この法人の目的を達成するために必要な事業
>>公益財団法人日本サッカー協会(JFA)(外部サイト)

一般社団法人日本プロサッカー選手会(JPFA)とは

日本プロサッカー選手会 Jリーグ(J1、J2、J3)に所属する日本人プロサッカー選手(一部の外国人プロサッカー選手を含む)と海外のプロサッカークラブに所属する日本人プロサッカー選手が会員となっている組織です。
1996年4月にプロサッカー選手の立場で活動し発言する組織として、Jリーグ選手協会が設立されました。その後、2010年11月に日本プロサッカー選手会と名称を変更し、Jリーグでプレーする日本人プロサッカー選手だけでなく海外のプロサッカークラブに所属する選手も加入し、日本のプロサッカー選手を代表する組織として生まれ変わりました。
日本サッカー界のトッププレイヤーとして、豊かなサッカー文化の普及及び振興に寄与すると共に、プロサッカー選手を目指す子どもたちに大きな夢と希望を与えられるような活動に取り組んでいます。
>>一般社団法人日本プロサッカー選手会(JPFA)(外部サイト)

  • 「買う」で支援
COMPLETE
集まっている金額
5,271,576 円
175%
目標金額:3,000,000円

残り日数終了

「買う」で支援
日本サッカー協会・日本プロサッカー選手会

プロジェクト実行者

日本サッカー協会・日本プロサッカー選手会

このプロジェクトは日本サッカー協会と日本プロサッカー選手会の共催で実施致します。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ