このプロジェクトは2017年04月16日 23:59に終了しました。

平成28年熊本地震 南阿蘇鉄道復旧支援プロジェクト

地域活性化・コミュニティ

2016年4月16日に発生した熊本地震の影響で南阿蘇鉄道は大きな被害を受けました。1日でも早く全線復旧をするため、チャリティーオークションを開催します。

平成28年熊本地震で、南阿蘇鉄道は大きな被害を受けました。

4月16日に発生した熊本地震本震は、私たち南阿蘇鉄道沿線一帯に大きな被害をもたらしました。
特に、JRとの接続駅となる立野駅周辺は、周辺の山地の大規模な崩落などにより、橋りょうやトンネルの変形などが発生しました。 7月31日に比較的被害の少なかった中松駅~高森駅間の運行は再開しましたが、全線復旧には多大な時間と費用が発生することが見込まれます。

私たち南阿蘇鉄道は小さな鉄道会社ですが、阿蘇を訪れる皆様に楽しんでいただけるよう「トロッコ列車」を運行するなど、多くの観光客の方にご利用いただいておりました。 また、南阿蘇エリアから熊本市方面に通う高校生や、通院や買い物のために地域内を移動される高齢者の方などにとっては、欠かすことのできない交通手段でもあります。

南阿蘇鉄道の復旧は、熊本震災からの復興にあたって必ず実現しなくてはいけないことと考えています。

私たちは、単なる復旧ではなく、復旧を通じて観光客や地域の皆様へのさまざまなイベント・企画を通じて、皆様にこれまで以上に貢献できる鉄道として復興したいと考えています。皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

南阿蘇鉄道のレアな備品や列車の貸切権利などを出品いたします。

<オークション開催期間>
2017年4月10日(月)~4月16日(日)22:00台

<出品商品一覧>

■あなただけの南阿蘇鉄道券(権)
南阿蘇鉄道の列車を貸切し、高森駅~中松駅間を1往復いたします。
また、オリジナルヘッドマーク(マグネット製)を作成し貼付、車内吊りをすべてオリジナルデザインに差し替え、ヘッドマーク贈呈式、記念撮影をセットにいたします。
個人だけでなく、企業様も落札いただけます。

■MT-2105 メーカー銘板
廃車になった車両の車内についていた製造メーカーの銘板(プラ製)

■MT-2105 車内灰皿(JNR(国鉄)ロゴ入り)
廃車になった車両の車内についていた灰皿(金属製)
JNR(日本国有鉄道)ロゴ入り

■高森駅の忘れ物掲示用黒板
実際に高森駅で使われていた「忘れ物黒板」

■開業当時の古レール(1926年)
高森線開業(1928 年)当時に使われていたとされるレールの断片(1点)
1926 の刻印あり(レール製造年)

寄付金の使い道

・南阿蘇鉄道の復旧のための費用として活用します。特に、駅設備や運行再開のための車両整備費用などに充当します。
・南阿蘇鉄道の施設を活用してのイベント等の運営に活用します。

Yahoo!ネット募金でも寄付を受け付けております。
>>https://donation.yahoo.co.jp/detail/5078001/

  • 「買う」で支援
集まっている金額
293,000 円
58%
目標金額:500,000円

残り日数終了

「買う」で支援
南阿蘇鉄道

プロジェクト実行者

南阿蘇鉄道

熊本県南阿蘇村の立野駅~高森駅までを結ぶ10駅、17.7kmの小さなローカル鉄道

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ