このプロジェクトは2016年12月11日 23:59に終了しました。

10年ぶり日本一!ファイターズの歴史が受け継がれる「復刻ユニフォーム」を出品

地域活性化・コミュニティ

北海道日本ハムファイターズが日本一となった2016シーズン中に、歴史や 伝統を尊重して試合に臨む「レジェンドシリーズ」で着用した復刻ユニフォームを出品します。収益はファイターズ基金に積み立てられます。

一年間、大きなご声援をありがとうございました。

10年ぶりに日本一の称号に上り詰めた北海道日本ハムファイターズ。
そこにはいつもファンの大声援がありました。辛い時も、喜びのひとときも、ファンと重ねた一年間でした。
今シーズンも温かいご声援を送っていただいたファンの皆様に感謝を込めて、シーズン中に開催した「レジェンドシリーズ」で選手たちが着用した歴代の復刻ユニフォームを出品いたします。

© Hokkaido Nippon-Ham Fighters

チャリティーオークションについて

以下のスケジュールで、1974年前期に着用した「初代日本ハムファイターズユニフォーム」と北海道に誕生後7年間にわたって着用した「初代北海道日本ハムファイターズユニフォーム」をそれぞれ出品いたします。

【第1弾】11月27日(日)10時〜12月4日(日)22時台
    ・初代日本ハムファイターズユニフォーム
【第2弾】12月4日(日)10時〜12月11日(日)22時台
    ・初代北海道日本ハムファイターズユニフォーム

初代レジェンドユニフォーム

北海道日本ハムファイターズでは、現在の礎を築き上げた全ての監督・コーチ・選手、スタッフ、ファン・ステークホルダーの皆様へ感謝を込めて、球団ヒストリー企画である《レジェンドシリーズ2016》を8月30日(火)から9月19日(月・祝)までの主催試合において開催しました。
今年は1974年前期に着用した日本ハムファイターズの初代ユニフォームが復活。 ラストスパートの時期、このユニフォームでしっかり優勝争いを展開いたしました。

© Hokkaido Nippon-Ham Fighters

北海道レジェンドユニフォーム

北海道日本ハムファイターズとして、北海道に誕生後7年間にわたって着用した初代ユニフォーム、そして掴んだ2006年の球団史上初めての「日本一」。あれから丁度10年、1日限りの復活ユニフォームをまといました。
中田選手のチャンスの場面では稲葉ジャンプならぬ中田ジャンプで打席を後押し。公式戦では2014年以来となる札幌ドームお馴染みの応援スタイルも一夜限りで復活しました。
引退試合で後継に指名された主砲中田選手はタイムリーツーベースでその声援に応えました。 「ミラクルファイターズ」稲葉選手がラストイヤーに口にしたこの台詞を、その魂を受け継いだ選手たちが今年実現させました。

© Hokkaido Nippon-Ham Fighters

SC(Sports Community)活動について

北海道日本ハムファイターズは、企業理念に掲げる「Sports Community」を実現させるため、スポーツを取り巻く環境を整え、地域社会の未来を創造していくことを目的に従来行ってまいりましたCSR活動(企業市民活動)を「SC活動」と改称し、野球をはじめとするスポーツ振興や社会的課題の解決を図り、ファイターズが存在する意味をいま一度見つめ直して人と人の心がつながるコミュニティを創造してまいります。


© Hokkaido Nippon-Ham Fighters

ファイターズ基金について

オークション収益は、ファイターズ基金を通じ「スポーツ」「自然」「生活」分野への支援として寄付させていただきます。皆様のご参加お待ちしております。

  • 「買う」で支援
COMPLETE
集まっている金額
14,051,932 円
140%
目標金額:10,000,000円

残り日数終了

「買う」で支援
北海道日本ハムファイターズ

プロジェクト実行者

北海道日本ハムファイターズ

ファイターズは「スポーツと生活が近くにある社会」の実現を目指しています。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ