このプロジェクトは2016年07月03日 23:59に終了しました。

大谷選手・中田選手も協力!ファイターズ基金チャリティーオークション

地域活性化・コミュニティ

栗山監督・大谷翔平選手・中田翔選手など28名の着用済&直筆サイン入りのWE LOVE HOKKAIDOシリーズ限定ユニフォームのチャリティーオークションです。収益はファイターズ基金に積み立てられます。

WE LOVE HOKKAIDOシリーズ2016について
 

《WE LOVE HOKKAIDO シリーズ》は、胸に「HOKKAIDO」の文字が刻まれた限定ユニフォームを着用し、北海道への愛と誇りを表現しながら、チームとファンの皆様が一体となって戦う特別な試合です。本シリーズは2007年よりスタートし、今ではシーズン最大のイベントとして定着し、ファンの皆様にも親しまれています。


ファイターズ不動の4番、中田翔選手 © Hokkaido Nippon-Ham Fighters

2016年のコンセプトカラーは、『北海道新幹線』。北海道新幹線のカラーリングと同色の「常盤グリーン」「彩香パープル」「飛雲ホワイト」をバランス良く取り入れ、北海道新時代到来を表現しています。この限定ユニフォームを札幌ドーム、東京ドーム、函館市千代台公園野球場のホームゲーム12試合、そして、北海道新幹線開業日である、パ・リーグ開幕2戦目の3月26日(土)千葉ロッテマリーンズ戦を含むビジターゲーム7試合の計19試合で着用。様々なシリーズ企画を通じてファンの皆様へ北海道の魅力をお届けしてまいります。


限定ユニフォームを着用して試合に挑むファイターズナイン © Hokkaido Nippon-Ham Fighters

ファイターズ基金チャリティーオークション
   

本チャリティーオークションでは、3月25日(金)の2016年シーズン開幕戦と、限定ユニフォームを着用した北海道新幹線開業日の翌26日(土)の登録メンバーと栗山監督の28名が、着用済みのシリーズユニフォームに直筆サイン入りを入れて出品いたします。


上段:陽・田中・中田・西川、下段:中島・大谷・増井・谷口 © Hokkaido Nippon-Ham Fighters

【第1弾】2016年6月19日(日)〜2016年6月26日(日)
杉谷拳士,ブランドン・レアード,中田翔,近藤健介,中島卓也,加藤貴之,ルイス・メンドーサ,大野奨太,榎下 陽大,谷元 圭介,石川 慎吾,横尾 俊建,大嶋 匠,栗山 英樹
【第2弾】2016年6月27日(月)〜2016年7月3日(日)
陽岱鋼,田中賢介,飯山裕志,西川遥輝,大谷翔平,増井浩俊,井口 和朋,鍵谷 陽平,高梨 裕稔,田中 豊樹,クリス・マーティン,市川 友也,谷口 雄也,石川 亮

SC(Sports Community)活動について

北海道日本ハムファイターズは、企業理念に掲げる「Sports Community」を実現させるため、スポーツを取り巻く環境を整え、地域社会の未来を創造していくことを目的に従来行ってまいりましたCSR活動(企業市民活動)を「SC活動」と改称し、野球をはじめとするスポーツ振興や社会的課題の解決を図り、ファイターズが存在する意味をいま一度見つめ直して人と人の心がつながるコミュニティを創造してまいります。


スポーツと生活が近くにある社会=Sports Community」の実現 © Hokkaido Nippon-Ham Fighters

ファイターズ基金について

北海道日本ハムファイターズは、販売するチケット・グッズなどの売上の一部や、チャリティーオークションの収益をファイターズ基金として積み立て、年に数回、球団と選手会が話し合いの上、「スポーツ」「自然」「生活」分野への支援をいたします。



野球を通じた地域社会への支援の輪 © Hokkaido Nippon-Ham Fighters

  • 「買う」で支援
COMPLETE
集まっている金額
5,239,483 円
349%
目標金額:1,500,000円

残り日数終了

「買う」で支援
北海道日本ハムファイターズ

プロジェクト実行者

北海道日本ハムファイターズ

ファイターズは「スポーツと生活が近くにある社会」の実現を目指しています。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ